つぶやき

2017年

1月

15日

本八幡 ROUTE14でした。

今年も、よろしくお願いいたします。

今年一番目のライブは、一人で出演かと思っておりましたが、サポートギタリストBUNさんが、一緒に出演してくださったのでした。

昨日のリハーサルでおさらいした、ライブで一度しか演奏したことのない曲をアレンジを変えて追加。今まで、曲として完成していない気がして、中々外に出せない曲でした。色々な条件が重なって今、出せます!という気持ちになったのでした。

初々しい?演奏でしたが、私は今日、ここに気持ちを持っていきたかった。

伝えたいこと、だんだん忘れてしまったこと、今だから歌えること。

そんな曲になりました。

聴いてくださった皆さん。

本当にありがとう。幸せです。

0 コメント

2016年

12月

15日

12月の空を見上げる猫たちの唄

ROUTE14で歌いました。

今年のライブハウス出演は、これで最終。

後は不動院さんを残すばかりとなりました。

 

今日は久しぶりに一人出演。

そして、出演順が1番目だったため、リハーサル後にこちら側から写真を撮ってみました。

 

今日は、選曲も衣装もMCも、いつもとは違う趣向でお届けしました。

 

 足を運んでくださった皆様、

   本当に ありがとうございました。

 

今年は、「渡辺みやこ」以外の出演でステージに上がらせていただくことも多く、新鮮で緊張してガクガクになりながらも、この年齢で新しい体験をたくさんさせていただきました。

一つ一つが、自分の糧となっていきますように。

 

そして、渡辺みやこを応援してくださった皆様、

足を運んでくださった皆様、感謝でいっぱいです。

 

ありがとうございました。

 

0 コメント

2016年

11月

19日

江古田マーキー ありがとうございました。

                         PHOTO BY Y.ITO
                         PHOTO BY Y.ITO

江古田マーキー ご来場くださった皆様

ありがとうございました。

 

あたたかく、それでいて繊細な音を奏でられる場所。

木に跳ね返る音。距離感。自分好みの音に包まれて、お届けできるのはとてもうれしいことです。

 

思わぬことが起こったり、お客様がいるといないでは予期できないことが起きたり。

 

今日は、久しぶりに頭が真っ白になってしまいました。毎年、11月から12月にかけて、忙しい日が続くので、ちょっと気を引き締めていかねば。

 

インフルエンザ予防注射で調子がずっと悪かったのですが、今日は、やっと、何かを抜けた感じがしました。

久しぶりに、ライブが終わってからギタリストBUNさんに、楽しかったと言った私なのでした。

 

0 コメント

2016年

11月

11日

ミューザ川崎 エントランスでした。

雨です。雨。屋外ライブなのに。

でも、大丈夫。ミューザ川崎の屋根の下?でやらせていただきました。

貴重な時間ですが、楽屋があるわけではないので時間調整が難しい。

バタバタしている間に開始時間になってしまったのです。

1部、バタバタしていてMCがグダグダになった私。対バンの方は路上ライブなどで鍛えていた方だったので、屋外でのMCは、あんな風にすれば伝わるのかと大変勉強になったのでした。

まだまだ やったことがないことがたくさんあります。勉強です。

0 コメント

2016年

11月

06日

Route14

Thanks! PHOTO BY FURUHATA
Thanks! PHOTO BY FURUHATA

ご来場いただきました皆様

ありがとうございました。

 

ルート14。

この場所は、何だかゆったりと空気が流れていて、心落ち着けてお届けできる気がする場所。

本番が来るのがうれしいと思える、貴重な場所です。

 

重低音で一音一音が、響きます

足を運んでくださった皆様。

本当に ありがとうございました。

 

 

そして、素敵な再会に、心躍った私。

そして、心躍ったギタリストBUNさん。

ありがとう。本日、対バンのボギーさん。

ボギーさんのおかげで、音数の多い私たちなのでした。

 

0 コメント

2016年

11月

04日

はたまた 銀座!

今夜も銀座。

ご来場いただいた皆様。

ありがとうございました。

 

歌える幸せを、もっと、発揮したいな~と思った夜でした。

インフルエンザの予防注射をしたら、熱が出てしまって鼻水と咳が出ちゃうので、龍角散のど飴120パーセント!を買って挑む。

葛根湯を飲んで挑む!

歌ってる最中の咳だけは、出したくない。

大昔ですが、下北沢のライブハウスで本番なのに咳が止まらなくなった悪夢を思い出して、青ざめた夜でした。

お客様が来てくださっている。100パーセントでは足りない。

120パーセントの力をホントは出したい。

 

予防注射でこんなになるのなら、来年はやめるか時期をかんがえるかしなければいけないと思った夜でした。

0 コメント

2016年

10月

22日

あさひやさんでライブでした。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

楽しんでいただけたなら、うれしいです。

 

私、歌う日は胸いっぱいで、朝からほとんど物を食べないのですが、リハーサルが終わるとお蕎麦が幸せいっぱい出てくるのです。あさひやさん。本当にありがとうございます。

温かい、ほかほかのおかめそばを戴きながら、途中で 胸(おなか?)がいっぱいになってしまった。

ラップをいただいて、一時確保。

習慣というのは怖ろしいものでいつものステージ前に口に入れる決まったものしか、入らない状況になっていく。

お蕎麦覚めちゃうな~と横目に見ながら準備。

 

本番、楽しかった。

やはりライブハウスとは違うので、それ用の選曲、声量、MC。そんな事がやっとわかるようになってきたのですが、まだまだです。がんばらねば。とにかく幸せな音作りをしていただいて、本当に幸せでした。

 

さて、歌い終わって楽屋に戻ると冷たく冷めてしまったお蕎麦。

でも、ほっとしたし食べたいので、食べてみたら大変‼ 最高‼

冷めてしまってもおいしいそば。確かに少しだけ伸びてしまうけれど、そんじょそこらのお蕎麦とは違うのでふにゃふにゃにはならないのです。体も塩分を欲する演奏後です。

半分だけ食べて、残して冷めてしまったお蕎麦。それなのに美味しすぎて、あっという間に平らげてしまいました。

歌って、聴いていただいて、おそばいただいて、なんて幸せな夜なのでした。

0 コメント

2016年

10月

19日

思ったように

9月からどうも、反省しながらの帰り道。

声?姿勢?体調?

思ったように歌えない。

ボイトレに通っていたころの事を思い出していた。去年もそう言えばこの時期に大師匠Nickさんにメールを出した。声が出にくい相談。

優しいアドバイスをいただいて、何となく安心してどこかでクリアしたつもりだったんだけど、本当は喉が弱くなっているなと感じている。

環境の変化があって普段のしゃべる声が格段に減った。歌うのではなくしゃべりだけれど、毎日の事だと影響しているなと思った。黙ってばかりいないで、もうちょっと、声を使う日々にしていかないと衰えていくのが目に見えて怖い。

そう言う時のために毎日の習慣の中でどうすればいいかも、実はボイトレ時代にちゃんと教わっていた。

でも、その頃はその方法は使わなかったから重要視していなかった。

そうだちゃんと教わっていたのにな。思い出した。

 

必死だったあの頃に、もう少し近づきたい私なのでした。

0 コメント

2016年

10月

16日

銀座 Miiya Cafe

日曜日の夜。銀座でライブでした。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

楽しい夜でした。

 

銀座に行くことなど、きっと、このライブハウスがなかったらなかっただろうと思う。

大切に大切にしたい場所。

 

みんなが私に言う。

「サポートミュージシャンに恵まれ過ぎている~。」

私もその通りだと思う。つないでくれた人たちに感謝なのです。

1を言えば10を、いや、100の答えを出して見せてくれる私の周りのミュージシャン。

本当は尊敬。(照れ屋なので口には出せない)

フロントに立たせてもらって、勘違いしないであぐらをかかないで、精進せねばと思うのだけれど、怠け心達が私の心にやってきて悪魔のような甘い言葉を浴びせるので、怖いのです。

恵まれているということは、一つ間違えれば、きっと自分が落ちてしまう。

どうか勘違いしないで、あの頃の自分の気持ちを忘れずに という、戒めの夜なのでした。

0 コメント

2016年

10月

10日

散策

1か月に1回くらいは、友達のお芝居やライブや、はたまた美術館やドライブやスーパー銭湯などに行きたい。

そう思っているけれど、なかなか時間が取れず、遊びに行けない私なのです。

しかし、思い立ったら即出発。

東京から2時間くらいで行ける場所。

以前行った、河口湖の美術館もいいな。横須賀美術館もいいな。奥多摩で滝もいいな。

でもせっかくだから行った事がない場所。

 

そんな訳で 鳴沢氷穴へGO!3連休の最終日だったせいか、案外スムースに到着です。

鳴沢氷穴。

寒い洞穴に入るのが何年か前からマイブームです。凍っていたのは初めて見ました。

海外ですが、循環器系の疾患を持った人が、塩分を含む洞窟内で療養する場所があると知ってから、更に私の体には合っているのかもしれないわ~と思ったりするのでした。

すぐ近くの 富岳風穴 へ。

両方とも今まで行った洞窟の中では距離も短くてあっという間で、ちょっと物足りない感じでしたが

奥に、「江の島の洞窟につながっているといわれています」と書かれていて、ちょっとワクワク。

江の島の洞窟で、「富士山とつながっていると言われています」を見ているので、これか~~~、とうれしくなったのでした。

 

富岳風穴を出た所で小学生達と一緒になってしまったので、ちょっと離れて静けさを楽しみたくて森の中へ。

青木ヶ原樹海の遊歩道へ。

 

誰もいない。

新しく固い溶岩の上に生えた木々は根っこが地中に潜らない為、地上で複雑に絡まりあう。

根が深く張らない細めの倒木に、緑の苔。

黒い緑に凍結した無の世界。何かを隠すように息を殺した木々。

空から一枚の落葉が、音を立てて落ちる。

 

拒絶なのか、誘いなのか。

この森は優しい。人間たちの正解は、森には関係ないらしい。

0 コメント

2016年

10月

02日

シールド

私の好きな洗剤は

1位 リンレイ ウルトラスーパーハード 油落とし (リンレイ最高‼)

2位 パイプユニッシュ

みるみる落ちる汚れにウホウホです。

 

それはいいとして、ギターとDI の間。

私のシールドは 神鳴(KAMINARI)アコースティック・ケーブル 。色は、水色。

大事に使ってますが、薄汚れてきた。だって水色だもん!

そんなわけでお手入れの夕暮れでした。

100円ショップで売っている、アセトン含有率が一番低~い除光液と、コットンを準備。

除光液をコットンに少し含ませて、シールドをすーっと拭きます。

終了!

(注意 薄いといっても除光液は、表面の色々が解ける可能性があるので、自己責任で。)

 

まあ、あっという間です。

ついでに、シールドのメッキをよーく見て、どの辺が接点として活躍しているかを見たり、緩んでいるところはないか見てみたり…。

シールド1本ですが、奮発して買ってみるとやっぱり大事に使うもんだな~と、感心したのでした。

0 コメント

2016年

9月

24日

energy motion vol.4

PHOTO BY FURUHATA
PHOTO BY FURUHATA

やってきました!

エナジーモーション!

 

今回もあみだくじで出演順を決めます。

 

BUN「たぶん~、2番だと思う」

みやこ「あたしも~」

 

会場へ向かう道中、こんな会話をのん気にしておりました。ああ、のん気。

BUNさんが、あみだくじで見事にトリを引くまではのん気でした。

 

このイベントは、本当にみんながどう出るか、ワクワクでもあり緊張でもあり、事前に色々心が揺れるのですが、「ステージで、自分の役割を果たしてこよう」と思い直して、心が固まったりするのです。1番目の役割、2番目の役割…。

今回は、5番目。

他の出演者のステージを見ながら、緊張が高まりました。

いいステージを届けられますようにと、願いながら出番まで待機です。

 

実は 歌うことについてある忘れていたことを、夏くらいに思い出して心を改めた私です。

どうか、届きますように。

 

0 コメント

2016年

9月

14日

本八幡 ROUTE14

PHOTO BY FURUHATA
PHOTO BY FURUHATA

本八幡 ROUTE14 出演でした。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

声をかけてくださったのは、クラモトキョウコ嬢。

フレデリック書院さんとの一夜でした。

ありがとうございました。

 

ROUTE14さんでの楽しみは、ガツンと来る低音。

低音好きの私にとっては、幸せ空間です。

 

ハウリングとのギリギリの境目で、ガツンとくれる音。もう、本当にギリギリで、音として扱うかノイズとして扱うか。

音とまで言えないほどの空気の振動を、大切に大切に扱う時間でした。

 

「変わらないね」

そう言われるけれど、一回一回は、どれも同じというわけには行かず、まだまだやることがたくさんある、私なのでした。

 

クラモトキョウコ嬢からいただいた、コーヒーとチョコレートとハンドクリーム。

女子って、いいな~と思う今日この頃。

 

0 コメント

2016年

9月

04日

Miiya Cafe 久しぶりに ひとりで出演でした

久しぶりにサポートミュージシャンのいない夜でした。

ここのところ、一人でやるときはいつもとは変わりたくて、ギリギリまで迷っています。

 

もっと自由になりたい。

 

そんな思いで原点にかえりながら、歌う夜でした。

たまには、女子友達と一緒に帰る夜。まだまだ、青春。

0 コメント

2016年

8月

26日

ミューザ かわさき ストリートライブ

ストリートライブです!

夕方から夜にかけての夏の時間。

金曜の夜。

大人の皆さん、お疲れ様です。

 

ストリートなので、少しでも音楽を聴いてくださったらうれしいと思い、3曲入りのCDを焼いて一緒にライブ情報をつけて準備しました。

急にいろんなことを思い立つタイプなので、朝からバタバタしましたが、ワクワク。

 

私 軟弱な体質でして 陽に当たると具合が悪くなってしまうので、カンカン照りだったら困るなと思っておりましたが日陰もあるし味方してくれた天気に、大大感謝でした。

 

テンポ感のある曲と、優しい曲でお届けしました。

 

0 コメント

2016年

8月

07日

モンキーフォレスト 相模の風めをとさんと ライブ

 THANK YOU! PHOTO BY MEIMAYUMI
 THANK YOU! PHOTO BY MEIMAYUMI

相模の風めをと さんと、ツーマンライブでした。

CD「遺言」の発売、ワンマンライブ、宣伝、その他色々相模の風のお二人と一緒に頑張ってきた時期がありました。

 

でも、いろいろな事情で疎遠になっておりましたが、何年振りかに、一緒のステージで歌わせていただくことができました。

 

相模の風めをとの二人が、生きていて、さらに音楽を続けていてくれたからこそ、また笑ってここで出会うことができました。

 

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

歌うし、泣くし、手品もやるし、何だか心がグチャグチャな一日でした。

 

つまずいたまま、立ち止まっていたひとつの事。

あの頃、色々なことが決まって苦しくて悲しくてやりきれない気持ちもあったけれど、自分の悪い所もたくさん見えた。歌えば盛り上がってくださる、迎えてくださるお客様たちの前に立つことが、苦しい時期がありました。

 

苦しくて一度だけ、歌いながら流れてきてしまった涙を「珍しいね」と言われて笑って隠したことがありました。

あの日から、進めなかった関係と時間。

今回、涙が止まらなくなってしまった最後の曲。

あの日、「珍しいね」と言われて隠した涙の続きをやり直ししているみたいでした。

 

今回、このライブが終わってからお二人からメールをいただきました。

私だけが苦しかったわけではなかったとわかって、あの頃は何も見えていなかったと思いました。

 

応援をしてくださった方々に、申し訳ない気持ちのままでいることが、まだ苦しいです。

新しくなりたいと思う、ちょっとセンチメンタルな私なのでした。

 

いつも応援してくださる皆さん。

相模の風めをとのお二人 ありがとうございました。

BUNさん MeLONSWiNGさん いつも、ありがとう。

モンキーフォレストの皆様、ありがとうございました。

 

0 コメント

2016年

7月

25日

USP通信 ゲスト出演です

インターネットラジオ 収録でした。

久しぶりのしゃべる時間。なかなかお下品にしゃべってますが、お許し下さい。

 

ラジオ等に行く時、資料としてCDとプロフィールとライブ予定などを書いたものをいつも準備していくのですが、プロフィールよりは音を聴いていただいた方が早いので、まずは音源を流していただく事が多いです。

 プロフィールを 話としてそれほど使った事がないのですが、それでも、毎回、持っていきます。

 

かわさきFMさんで番組を持っていた頃、ゲストさんをお招きする事が多かったのですが、やはり、持ってきていただくと安心しました。

 

考えてみれば、約束と言ってもゲスト出演だし、契約書を交わすわけではないし、じゃ、この日の何時にどこどこでみたいな約束でいろんな事が成り立っていく。

だから、そんな中で何も言われなくてもちょっとした事だけど、手ぶらで行かない事は、結構 私の中では重要な事。

 

しゃべってるのは、大した事じゃありません。

大きくまとめると、宣伝です。

 

でも、良かったら聴いて下さい。

『つぐない』、『魔物』の曲の事が話せて、うれしい私でした。

 

写真は パーソナリティーの且優矢さんと。

インターネットラジオは8月1日~14日までです。

 

http://www.jam-st.ne.jp

0 コメント

2016年

7月

24日

秋田犬でした 花本 麻里絵さん企画に出演でした。

         PHOTO BY OKAPY
         PHOTO BY OKAPY

ご来場下さった皆様 ありがとうございました。

満員御礼でございます。

 

花本 麻里絵ちゃん企画でした。 

何年か前に会って、彼女の企画ライブに出演するのは2回目。でも、大分時間がたった。

音楽のやり方は依然と変わっていたけれど、独特の雰囲気は健在、更に輪をかけた感じでした。

 

当日を迎えるまで、あちこちに顔を出して宣伝していた彼女を見ながら、いろいろ反省したり勉強したりしたのでした。

 

努力の仕方がわからなくなって、文明の利器に頼るばかり。そんな中で、人が少なかろうが自分の足で稼ぐ、刑事の様な努力の仕方に感動しながら、自分に足りない物を教えてもらいました。

 

頭だけの人間になるまい。

そう思う、夜なのでした。

 

BUNさんのギターは、はじけてました。

気持ちのよい優しさも激しさも生きる空間。

木の壁ならではの、音なのでした。

 

他の方の演奏も、素晴らしくてちょっとくやしい、もっと伸びあがりたいと思った私です。

 

0 コメント

2016年

7月

16日

月虹の夜 歩き出すわたしたち

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

08日

Miiya Cafe with MeLONSWiNGさん

ひっそりと Miiya CAFEさんに出演しました。

急遽の出演でしたので、色々大変でした。

リハーサルには全く間に合わず出演時間ギリギリ到着の私でしたし、MeLONSWiNGさんが仕事の休憩時間にサポートにきてくださるという、バッタバタな一日でした。

演奏が合わってそのまま、MeLONSWiNGさんは仕事へGO!

 

一時、ビックリするくらいライブの本数をやっていた頃、リハーサルなしでという事も何度もあったけれど、何だかバタバタし過ぎて音楽をやっているのに楽しい気持ちが少なくなっていってしまった事がありました。

だから、出来るだけ本番のリハーサル、大事にしたいのです。

お店の方との連携とか通じ合った時のうれしさとか、これこれ!って言う気持ちとか、楽器や機材や自分が、その場所になじんでいく気持ちのいい時間を味わいたい。

でも、今夜みたいな夜もあります。

一瞬で、そこに自分を持っていけるように、めったにでない集中力を発揮させてみました。

 

足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。

楽しんで下さったなら、幸せです。

0 コメント

2016年

7月

02日

鶴瀬 PAOPAO ナックルヘッドさんとツーマンライブ

約2年ぶりにPAOPAOにやってきました。

ナックルヘッドさんとのツーマンライブ。

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

本日は、ギター BUNさんと。

 

縦長の深~いお店です。

リハーサル中に入口からナックルヘッドを写真に収めようと撮りましたが遠くて、顔が真っ白になってしまいました。

 

ナックルヘッドさん、準備を重ねたのがわかる演奏でした。

あぁ、ちょっとくやしい。

 

ナックルヘッドさんの後に演奏と言う事で、とても悩みました。

演奏中のナックルヘッドを見ながら、違う色のライブにもっていきたい。

 

考えた末、「今日は、言葉」

360度の星空・月がとっても・インスト・ホタル

ゆっくり、ちゃんと言葉が心に入っていきますように。

 

そんな夜でした。

 

ステージが終わってから、せっかくのツーマンですから、思い立ってお客様とハイタッチ。

初めてやってみたけど、なかなか楽しかった。

(Cat's Hole のイベントの時から、いつかやってみようと思っていた)

 

BUNさん、いつもギリギリの選曲についてきて下さってありがとう!

お疲れ様でした。

 

0 コメント

2016年

6月

25日

武蔵小杉 そば あさひや でした。

お蕎麦屋さんでライブでした。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。楽しくておいしい夜でした。

 

私の苦手とする、明るい場所でのライブ。

「郷に入っては郷に従え」

アットホームな会場が苦手だったりするのですが、いつまでも苦手と言っている訳にもいかず、お店の雰囲気に添えるように内容を考えました。

声の音量、質感、ギターの弾き方、選曲。

やっと私の中でライブハウスではない「お店」にしっくりくる物が見えた気がしました。

MeLONSWiNGさんのピアノサポートと言う事も、大きな要因になりました。

大きな収穫でした。本当にありがとうございました。

 

ライブハウスとはたぶん違った感じでお届け出来たと思いますが、いつもライブハウスで見て下さっている方にはどう映るのか、少し心配でもありましたが。

 

初めて私を見るお客様に、スッと入ってきていただくためにはどうしたらいいか、ライブハウスとは違う空間に溶け込むように。そして、最後まで聴いていただけるように。

 

そして、今回お話を下さった 東 大黒さん、奈良から来て下さった 対バン 若林美樹さん、いろいろありがとうございました。助けられてばかりです。

あさひやさん、お店兼おうち。大解放していただき、本当に居心地が良かった~。

ありがとうございました。

 

日々、勉強です。

 

0 コメント

2016年

6月

09日

銀座 Miiya Cafe でした。

銀座 Miiya Cafe でした。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 

サポートピアノ、MeLONSWiNGさんとお届け致しました。

ありがとうございました。

 

いろいろバタバタしていて、急遽の事情などもあったのですが、音を出してしまえば全て、リセットされて、お客様に向かえる。

 

あきらめず、一つ一つ。

沢山の人達に支えられている事を思う、今夜でした。

 

0 コメント

2016年

6月

05日

サポートギター でした。

本日、銀座Miiya Cafeで、MeLONSWiNG 様のソロライブのサポートギターでした。

 

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

出演者様陣、本当に素晴らしく見ごたえのあるステージでした。

楽しい一日でした。

 

私のサポートギターの腕前は、自分で言うのもあれですが、へなちょこです。

何年か前まで、ギターは歌う時の添え物で、音さえ出ていればいいと思っていた私です。他の方のサポート等もさせていただいた事もありましたが、あくまで歌の伴奏と言う意識しかありませんでした。

 

4年前位から少しずつ意識が変わり、3年前に出したCD「魔物」でのギター、2年前のサポートギターのお仕事、

ありがたいきっかけ達のおかげで、ギターも頑張ろうと思えるようになりました。

もっといい音を出したいな~。もっと自由に弾けたらいいな~。

 

しかし、まだまだへなちょこです。

歌の邪魔をしない、間違った音を出さないという、小さな所からの出発です。

あんなに自由にピアノを弾いて歌うMeLONSWiNG さんの人の足を引っ張る気がして怖かったのですが、それでも一緒にと言って下さったので、「足を引っ張る様だったらクビにして下さい」と申し入れをしつつ挑んだ日々でした。

こんなに ひよっこですが、使ってくれてありがとうございます。

サポートギターの私は、音楽を始めた頃の初々しい感じで、手も震えてしまいますが がんばるぞ~と思う気持ちだけは一人前です。

 

もうちょっと、がんばってみよう。

1 コメント

2016年

6月

03日

江古田マーキー 風待月の宴

江古田マーキー 風待月の宴でした。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 

本番でしか味わえない事件が2つも。ひやっとしつつ、大変勉強になった一日でした。

 

 

頭が真っ白になる事が、恥ずかしながらいまだにあったりしますが、今日は久しぶりに大忘却…。

1番歌って、2番歌って、あれ?2番歌ったんだっけ?という事件発生。

もう1度、2番を歌いながら気がつき、リハーサルでは、ちょっとやった事がある別バージョンのアレンジに切り替えて、変化をつけて、途中から元に戻るというアクロバティックな1曲をお届けしました。

例えば転んでしまう時、全ての物がスローモーションに見える経験があるかと思いますが、あれと一緒です。

まさか、歌ったのを忘れてしまうなんて、怖かった…。ひやっとしました。

リハーサルは、やっぱり遊びながら沢山やっておくもんだと思った一日でした。

さすがのサポートギタリスト BUNさん。ばっちりついてきて下さってありがとうございます。

 

そして、もうひとつ。マーキーさんではめったにないけれど、途中からハウリングを起こしてしまったギター。

DIに位相にするスイッチがついているので、押せばいいのだけれど、手が届かない位置においてしまった。

すぐに、PAさんが調整して下さったので、大変ありがたかったのです。

 

でも、本番リハで気がつかなかったのはどうしてだろう。

本番リハの時、いつもさわりだけでも全曲鳴らすのですが、今日はその曲は鳴らさなかった。

カポタストの位置が変わる曲は、やっぱりちょっとでもやっておいた方がいいと思ったのでした。

時間の関係もあるので、まずは6,5弦をくまなく鳴らして確認しておくように(サポートギタリスト直伝)。

 

周りの方々のおかげで、何とか切り抜けられたライブでしたが、終わってみれば今日も大変楽しかった。

しかし、どんなに回数を重ねても、やっぱり本番って怖いな~と思った夜でした。

 

がんばるべし。

 

2 コメント

2016年

5月

27日

江古田のガールズpresents 「金曜日のお通夜」 でした。

新宿 Cat's hole でイベントに参加させていただきました。

お通夜といっても、今月もお疲れ様。いろんな事を葬り去って、また来月ね!というイベントでした。

江古田のガールズさんの主催で、劇団の方々がたくさん出演されていて、ダンス、芝居?、落語、お笑いなどなど盛りだくさんでした。

ミュージシャン枠で出演させていただきました。

大変楽しく、沢山の人達に囲まれて、笑いが絶えない一日でした。

本当にお誘いいただいた Cat's hole 様。ありがとうございました。

本番は、本当にいい音で響いておりました。

ギターの音がとてもきれいに出ていて、お客さまも本当に楽しく聞いてくださっていて、それでも とてもありがたかったなあと感じた夜でした。

音は、最高にいい音で冴え渡った。それは本当にうれしくて幸せでした。

 

 

大反省がひとつ。

転換で時間を押してしまって、ご迷惑をかけてしまった事が悔まれてならない夜でした。

普段、お店やイベントの方からご連絡をいただく時、転換時間を別にとった本編のスケジュールをいただく事がほとんどで、すっかり30分ステージのつもりで組み立ててしまった。

後から音源で確認したところ、SE含め最終曲終わりまでが29分20秒という、まあ、30分ステージならナイスな感覚なのだけれど、転換を考えると23~25分位で収まる様にしておかなければいけなかったのでした。

申し訳なくて、ちょっと胃が痛い感じで帰路につきました。(がっくりして翌日寝込む弱っちい私)

終わってしまった事は仕方ないので、主催の方に謝罪をして帰ってきましたが、反省でした。

後に出演された方に、ほんとに申し訳なく思ったのでした。

沢山の出演者がいて、イベントの時は特に スケジュールを短めに立てるのだけれど、今回は大反省でした。

 

 

そして、こんな失態を犯した私にも、主催の方々は優しかった。

更に頭の下がる思いでした。すみません。ほんと。

 

じっくりいろいろちゃんと確認しないといけません。ほんとに。

さて、いっぱい反省したので、次に向かいます!

0 コメント

2016年

5月

20日

久しぶりに 観劇

久しぶりに、下北沢に観劇。

立川志らくさん 脚本・演出・主演「不幸の家族」

 

写真は、お知らせをくださった、はらたけ(原武昭彦)さん。

私にとっては 雲の上の役者さんです。

見切れているのが、私です。

(オフショットは恥ずかしいのでちょっと切れてみました)

 

立川志らくさんが、古今亭志ん朝さんと立川談志さんを登場人物にみたてて語り始めた「笠碁」

志ん朝さんLOVEの私としては、本当にほくほくで聞いてしまいました。

 

そこから芝居に入っていく、そして「笠碁」のなんでもない日常の友情話が芝居のテーマとなり、最後にはせつなく泣かせ、そしてその後、とんでもないオチで笑わせて終わる。

 

大変、楽しい時間でした。

ひとつひとつの言葉たちを、心にとどめておきたくて、録音音源が欲しいと思ってしまうほど心にきゅっと引っかかる偉人たちの言葉が沢山散りばめられていた作品でした。

勉強せねば。

 

はらたけさんが、公演後出てきて下さったので、話を聞いていると「出てきただけで笑ってもらえる、そんな風になりたい」とおっしゃっていました。

出てきただけで、笑える独特のオーラ。とっくにかなえられていますよ!と思った私でしたが、まだまだ追い続けているその姿に、ハッとさせられた一言でした。

 

立川志らくさんには感動を伝えたいと思っても、恥ずかしくて言えない、大変うぶな私です。

 

去年の11月から、どこにも行っていない状態で唸っている日々でした。

こういう時間もとても大切。

0 コメント

2016年

5月

15日

家族の詩 Miiya Cafe でした。

PHOTO BY FURUHATA
PHOTO BY FURUHATA

銀座 Miiya Cafe 「家族の詩」

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

「ライブ見に行きます」発言をされたMeLONSWiNG氏に、来るなら弾いて下さいよ~とお願いして、今回は3人で出場。

 

大変アグレッシブな夜となりました。

 

今まで、本番で、もうちょっとソロが聴きたい!と思った時など、私の采配によりもうひとまわしソロ!を弾いて下さるようにギターのBUNさんに目で合図したりしてました。

 

しかし、今回、反対にやられました。

そのコードだと追われないんだけど、ちょっとまた歌うの?な繰返しが…。

いつもの仕返しでしょうか…。

 

そんなわけで、アグレッシブ過ぎてちょっとどこまでやるの~?と思いながらも、歌い続けた夜でした。

 

 

何年振りかでお会いした、対バンの手塚さん、YAMASAKAさんとお話もできて、まだまだ がんばらねばと思った夜でした。

遠くにいる家族に。そしてここで会った、Miiya Cafeの家族たちに。

 

遠くから足を運んで下さった皆様。本当にありがとうございました。

がんばります。

 

0 コメント

2016年

5月

05日

ひきこもる ゴールデンウィーク

世の中、ゴールデンウィーク。

訳あって ひきこもってギターを弾く日々でした。

スタジオでリハーサルしているか、家で弾いているかでした。

 

2年前のゴールデンウィークも、ひきこもってギターを弾く日々でした。

いただいたお仕事で四苦八苦していた2年前。状況は、今回も似たようなものですが、あの時より随分、前が見えている気がします。

 

弾き語りと、そうじゃない時のギターの弾き方、ピアノの方の作曲のコード感。そういうものが、前回よりは少しは理解できるようになったかなと思います。

 

まだ拙くて派手な事は出来ないけれど、せめて、きれいに寄り添える音が出せたらいいな。

 

U&IのINAさん、そしてINAさんから紹介していただいた、バナナムーンの松本さん。

お二人のおかげで、ギターと弦とカポとピックについて、たくさん知りたいと思えるようになった。

いつもギターのサポートをして下さるBUNさんからは、特にDIの特性を教えていただいた。

今まで対バンして下さった沢山のギター弾きの人々から、その人なりのギターの弾き方を沢山見せていただいた。

 

クラッシック、ポップス、ジャズ、ボサノヴァ、フォーク…。

 

いつか 心のままに自由に弾けるようになりたい。

そう思う、連休なのでした。

 

0 コメント

2016年

4月

16日

自称 渡辺ツアー 3人 energy motion! vol.3 鶴ヶ島HALLE

     PHOTO BY FURUHATA 
     PHOTO BY FURUHATA 

energy motion! vol.3

 

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

knuckle head さん主催の、この企画も第3段!

毎回、満員でリピーターの方が多くて、こんなに盛り上がっていただいていいのかしらと思ってしまう、イベントです。

 

今回は、ギターサポートBUNさんと、ピアノサポートMeLONSWiNGさんと3人編成。

 

3回目の方には ちょっと、変化球も投げたいし、素晴らしいピアニストもお初にお目にかけたいという気持ちもあり、今回3人で伺いました。

 

前回、出演順をあみだくじで決めた際、一番を引いてしまった為、ついでに あみだばばあの歌を歌ったりしてましたが、今回は、昭和封印で、行ってみました。

 

本番、とても楽しかった。

本当にありがとうございました。

散りゆく事、生きていく事、歌うこと、命はつながってきた事。

そんな選曲で、ギリギリまで。

今日の私の心に沿うように。

 

 

 

足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。幸せな時間でした。

knuckle head 様 本当に、ありがとうございます。

また、ひとつづつ、勉強します。

 

少ないリハーサルの中で、私のわけがわからない発言にもついてきて下さったサポートミュージシャン様。

 

いつも ありがとう。

頑張るぞ~。

 

0 コメント

2016年

4月

10日

自称 渡辺ツアー 2人 居酒屋みんと

自称渡辺ツアー サポートギターBUNさんと2人バージョンでした。

 

東京ネイルキャツのボーカル 高橋アツシ さんに声をかけていただいて、初 居酒屋みんとさんで歌わせていただきました。

 

居酒屋っていうので、焼き鳥が出てくる居酒屋さんを想像しておりましたが、違いました。

ドラムもある立派なステージと、たくさんのソファの席。

 

広いよ。

席よけたら フォークダンスできます。

 

照明を少し落とすと、なかなかな雰囲気でミラーボールもまわります。

モニターアンプも準備して下さっていたし、東京ネイルキャッツのドラマーさんが抜群の音響ミキシングしてくださったし、もう、居酒屋ではなくライブハウスみたいでした…。

 

盛り上げて下さったお客様。本当に楽しい夜でございました。

気になって仕方なくて頼んで 食べてみた カレー。おいしかった。

 

足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

今回お世話になりました ぐらすぐるーぷ様、ありがとうございます。

今回、あたたかすぎる輪に入れていただいて、気持ちがほんのりとうれしく、そして なんとなくせつなくなりました。

本当に、しあわせな時間でした。

 

高橋アツシよ ありがとう!

0 コメント

2016年

4月

07日

自称 渡辺ツアー 1人ライブ Miiya Cafe

銀座Miiya Cafe 1人、習志野台 居酒屋みんと 2人、さいたま鶴ヶ島HALLE 3人 編成でライブです。

自称 渡辺ツアーと仮に呼んで、楽しい気分を演出している私です。

本日は、銀座Miiya Cafe でした。

 

本当に恵まれている事に、素晴らしすぎるサポートミュージシャンがいてくれます。心強い。

いい音楽を奏でてくれる絶対的な信頼をおいている、素晴らしいミュージシャン。そして、今年の活動の中では、何があっても、大丈夫と言ってくれるBUNさんとMeLONSWiNGさん。

でも、頼ってばかりの音作りになっているので、ちょっと鍛えなくてはと、思っていました。

始めは1人でステージに立っていたのに、私 大丈夫だろうか。危機感もあったのかと思います。

それから、新しいアイデアで曲を生み出していくためにも、少しやらねば。

 

3月下旬に決まった今日のライブ。でも、なかなかスイッチが入りませんでした。

でも、急に本番2日前にスイッチが入った!

自分で、体調が変だった、気持もなんか変だったと気がついたのは、スイッチが入ってからでした。

2月から体調を崩していたし、その中でも動いてはいるけれど、気持ちが上滑りしていくような、現実ではない所にいるような、どこかが断線しているような感じだった。

もしかして、これ昭和で言うところの「メランコリー」だったのかしら?

 

でも、どん底から救い出してくれるのが ここ Miiya Cafe。

そういえば、あの時もそうだった。そんな気持ちで、とてもとても愛おしい場所で初心に帰って歌わせていただきました。

 

足を運んで下さった皆様。本当にありがとうございました。

アンコールもいただいて、もう、頑張るしかないと思った、今夜なのでした。

自称渡辺ツアー 次は10日!

0 コメント

2016年

3月

27日

音楽でつながっている日々

        山がすべて桜になります 今年はまだ
        山がすべて桜になります 今年はまだ

怒涛の日々でした。

 

まずは、24日 まだ体が痛いのでマッサージ。

25日は、IZUMI PROさんの さくらまつりの裏方のスタッフで、もろもろ終えて夜 伊豆で打ち合わせ。

26日、朝からスタッフ。終えてそのまま夜は銀座MiiyaCafeで、MeLONSWiNGさんのライブでごあいさつ。

27日、BIRD工房 三軒茶屋で1日イベント。

 

どれも、音楽をやっていて出会って、縁あって続けている事ばかりです。

今回 ステージに立たないのに、大変忙しかった。

大変だったけれど気持が動かされる事ばかりで、収穫ばかりで、自分自身のステージに行かせるヒントをいただきました。

やらない事より、やった方がおもしろい。そう思います。

 

さくらまつりでスタッフをさせていただいた各団体さん。その中で、今回初めて拝見した「天空しなと屋 しん」さん。

よさこいってこんなに進化しているのかと、本当に概念を壊されました。素晴らしいフォーメーション、ジャズダンスや日本舞踊の様な、いろんなものが取り入れられているような、見ていてため息のでちゃような美しさでした。

首のふり一つで、愛を語る。衝撃的でした。

 

 

MeLONSWiNGさんのライブは、復活を心待ちにしていたお客様が楽しんでいる様子が見れて、本当に良かった。

素晴らしい演奏がなければ、どんなに楽しんでもらいたいと思っても難しく、お客様に楽しんでいただくのは、大変。ブランクを越えても、あっという間に空間を変えていくことが出来て素晴らしいと思いました。

昨年のワンマンライブで 2部の作曲とピアノを担当していただき、今年もいくつかサポートをしてくださって、大切な仲間の復活。

そして、遅々としておりますが、2人での活動も今後はじまります。

 

 

そして、BIRD工房は、バードフェスティバルに出演させていただいていた時の出展ブースの進化版です。

バードフェスティバルは、出演者が豪華でした。

先日お亡くなりになった江戸家 猫八さんや、最近TVに多く出演されている鳥くん♪、ゲストで歌って下さった さかなくん、素晴らしい芸、そして語ってくれた色々な体験談、それを生で近くで感じさせていただいた事、本当に大切で楽しい時間でした。

 

つないでくれた人、ありがとうございます。

つながってゆく事、大切にしていきたいです。

 

まだまだ、自分のステージは進化させていきたい。

そう思う、忙しかった私の日々なのでした。

0 コメント

2016年

3月

12日

aja ほめ殺しという名のイベントでした。

私は、ほめられるのは、本当に一生慣れない気がします。

ほめられたり、おめでとうと言われたり、そんな時、どうしたらいいかわからなくなってしまうという性格です。ちょっと、自意識過剰で、ひねくれているんです。

 

なのに、今夜は「ほめ合う」というイベントだそうで、心の中は大変緊張しておりました。

しかも、ほめ&殺し だそうです。

 

ほめてほめてほめまくる事だとは思いますが、ほめられて有頂天になって、いい気分で演奏して自分を見失ってはいけないと、心して向かったのでした。

 

 

本日も無事に演奏が出来ました。体調も昨日までに取り戻せました。

 

何度同じ事を重ねても、同じではない本番。透き通っていくライブでした。

足を運んで下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。

 

 

誰かからほめられる事よりも、自分の中での喜びや反省や、そんなもので毎日が構成されていると言う事を、あらためて実感したのでした。

 

一歩一歩です。

でも、たまには自分で自分に小さなご褒美をあげたりしながら、頑張っていこうと思います。

まだまだ、修行です。でも、こんなに楽しい修行はないです。

歌える限り。

 

 

0 コメント

2016年

3月

07日

60分 2,980円

週末はライブ。でも、どうしても体が痛くて仕方がない。

2月からずっと、体が痛かった。まあ、肩コリ、背中の痛みです。

元々、子供のころから30代手前まで引きずった病気が原因で、背中の一部の筋肉だけが発達し、ちょっとしたことでこれが原因で凝ってしまうのです。

長い付き合いのコリなので 大した事ありません。そんなお年頃だし、仕方がないのです。

寝れば治るかな~と思いながらも、治らず悪化していく日々。

胸の浅い所でしか呼吸が出来ておらず、酸素不足の日々です。

上手く呼吸が出来ないので、無意識に10分に1回位大きなため息で呼吸を吐き出していました。

周りの人々に、また大きなため息ついてるの?と言われて、「いや、あの、これ、違うんです…。」と弁解して気がつきました。私の大事な体、限界で~す。

 

リハーサルで調子が上がらず、サポートギターのBUNさんに、「マッサージ絶対行きます!」と宣言してみました。

 

そんなわけで、緊急で予約をとってマッサージ屋さんに飛び込みました。

最近は、本当に安いマッサージ屋さんがあって、しあわせです。

但し、担当の方がいい感じであってほしいと思うのですが、格安の場所は指名が出来ないのでちょっと不安ですが。

運よく店長さんが担当して下さって、60分。

終わってお店を出た瞬間に、急に血が巡り始めたのか、足元フラフラ、めまいと過呼吸の様な症状。

ビックリしました。でも、本当に助かりました。

 

次回は、もう少し早めに気がついて、いたわらないといけないなと、反省です。

とりあえず、今週末までに整えねば。

春が待ち遠しい、私なのでした。

0 コメント

2016年

2月

28日

上尾 とりんちゅ 10周年記念LIVE

    PHOTO BY FURUHATA
    PHOTO BY FURUHATA

上尾市のとりんちゅで歌いました。

とりんちゅ様 10周年 おめでとうございます!

 

10年。長いようであっという間。

10年前、20年前、色々な事をさかのぼりながら、歌わせていただきました。

 

あれから一歩ずつ歩いてきた道は、こんなにも頼りなくて、こんなにもせつなくて、未来って、大人って結構大変な事もあるね と実感しながら。

けれども、ここで歌っている人生がまぎれもない自分自身の人生で「あぁ、自分だ」と思えることが、しあわせでもあります。

 

はじめて伺って、10周年をお祝いさせていただくなんて、本当に申し訳なくも 大変光栄な事でした。

 

とりんちゅのマスタ―(ダブルピースのお方)

10年をどのように歩いてきたか、全く知らないままに歌わせていただきました。

でも何だか、どこかで、似たような思いを重ねた事があるのかもしれない。

縁とは、きっとそういう事なのかもしれないと、思ったのでした。

 

 足を運んで下さった皆様、日曜の夜に、本当にありがとう。

 

   祝 とりんちゅ10周年! 祝!満員御礼!

 

主催 knuckle head 長瀬さん。

いつも、本当にありがとう。

お店の皆様、PA三宅さん、出演者陣、お疲れさまでした。

 

0 コメント

2016年

2月

20日

雨の高円寺でした。

高円寺 稲生座 でした。

季節外れの豪雨でしたが、足を運んで下さった皆様 本当にありがとうございました。

 

本日は、サポートピアノは MeLONSWiNG さんとお届け致しました。

稲生座のピアノは、とてもかわいらしい。

でも、熟した女子な感じ。で、落ち着いた ちょっと肩こりな女子な感じ。

 

本日は、ギターは稲生座のマイクのみでラインは使いませんでした。

 

この場所の空気感に、ギターも私も全身で交わった気がしました。

 

少しずつ、高円寺になじんできた、そんな気がする夜でした。

okapy さん、写真、ありがとう。

 

 

1 コメント

2016年

2月

04日

green world cafeにようこそ

稲城 green world cafeでライブでした。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

このお店は、シンガーソングライター花枝 聖さんのお店。普通のお客様として、ちょっとお茶を飲みに行ったことがありました。

この窓辺の席で、外を見ながらケーキとコーヒーで、それだけでしあわせなので、素性を明かさなかったのですが、昨年のワンマンのチラシを置かせていただきに行き、素性をばらすことになってしまったのでした。

 

四谷天窓で会った、私たちのひとつ下世代のミュージシャン達。彼らは一本スジが通っている。

 

年齢とか何とかそんなことよりも、教えられるべき事がたくさんあって、もう一度夢を、足元から現実に変えていくことを目の前で見せてくれる。

成功しても失敗しても、目の前が真っ暗になるような大変な事も。

 

足元から。

 

小さくてもいい、ちゃんと見つけて。

そこからまた、自分の道を進んでいきたい。

 

一生 歌い続けていくために、何かを動かさねばと思う夜なのでした。

 

今日は、ピアノサポート MeLONSWiNG でお届け致しました。

新しい音作りは、本当に楽しい。

コーラスもあって、大変ワクワクしたステージでした。

 

次は、高円寺。

0 コメント

2016年

1月

30日

江古田マーキー 福寿草の宴

    PHOTO BY FURUHATA 
    PHOTO BY FURUHATA 

さて、ノイズの原因がわからないまま現地入りでした。

雪の天気予報におびえ、ノイズにおびえ、なかなか厳しい。

 

結果的に、現地では全くノイズがでなかったのでした。

原因は解りませんでしたが、ノイズについてちょっと勉強になりました。

最後の最後で、いろいろ悩めること発生で、気が引き締められた感じでした。

 

本日、足を運んで下さった皆様。

ありがとうございました。

寒い中、本当にありがとうございました。

 

演奏中にピックが割れて、演奏しながら曲の途中で手の中でピックをまわすという、中々機転の利いた私でした。

いつもより多めに曲をお届けしました。

素晴らしいマーキーさんの音の中で演奏できるのは、本当にうれしい事。

 

やっぱりもっと勉強せねばと思う、今日この頃なのでした。

今年は、どんな年にしたいか、もう一度、気を引き締めて考えねば。

 

走ります。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

0 コメント

2016年

1月

28日

年の初めにノイズです。

あさっては 江古田マーキー。

 

今年の初ライブです。

今年も、どうぞ、よろしくお願い致します。

しかしこの1月は、何を食べたのか、急性の胃腸炎で発熱の日々を送ったりしていました。

 

そしてさらに事件発生!

ライブ前々日、ひとり リハーサルスタジオ終了間際に起こった、今までにない大きめの原因不明のノイズ。

ピーという、高い音が大きめに聞こえる。

どの機材が発しているものなのか確定したくても、もう時間がない。

本番までに、もうスタジオに入れる時間がない。

 

インターネットでいろんなノイズを調べてみたけど、原因がわからない。

が~ん。

 

2か月前に全とっかえしたけど背に腹は替えられないので、電池をみんな取り替え。

シールドが原因ならそれはとりあえずお店でお借りできるかな。

DIが原因なら、それも確かマーキーさんにあったかもしれない、もしくはHI-Z ONで直つなぎか。

 

問題はピックアップだった場合です。致命的です。

いつも、マイクで外音も拾って下さるけど、今のGibsonよりは外音が小さいのです。

外音が大きいギルドも持っていくしか。

そんなわけで、なかなかドキドキの明後日なのです。

 

0 コメント

2015年

12月

31日

今年も最後に 不動院さんで歌わせていただきました。

続きを読む 0 コメント

2015年

12月

23日

国立 地球屋 瓢箪ランプショーでした。

続きを読む 2 コメント

2015年

12月

18日

中野坂上 aja でした。

中野坂上 aja。

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

12月の歌がいくつかありますが、その歌たちが一番映えるのはやはりこの季節。

残すところ後3ステージ。

大切に歌います。

0 コメント

2015年

12月

09日

高円寺 稲生座 でした。

明日は、高円寺 稲生座でライブでした。

ながしま りいちさん WITH 中山 幸 さんと対バンでした。

 

CD Miiya Cafeの中の「360度の星空」で、ステキ過ぎるパーカッションを奏でて下さったのは、中山 幸さん。

 

 

長くお会いできていなかったけれど、何カ月か前に見に行ってみた。

 

ステージに立てて、しあわせです。

音楽は、深く 深く 染み込んでいきます。

 

0 コメント

2015年

11月

27日

『 水  鏡 』 ~シタタリオチル  アタシノココロ~

      PHOTO BY UENO
      PHOTO BY UENO

 

 

『 水 鏡 』  

 

 ~シタタリオチル アタシノココロ~

 

 

 

お姫様ではいられないけど

幼い頃は、お姫様だった

 

魔女になっていく女たち

こんなつもりじゃなかったのに

この世から消してしまいたい程

憎しみは 湧きあがる

 

あなたを消したら全てが終わる

 

 

そして映った水面には

 悲しいと言えなかった

魔女の心

 

自分が消えてしまえばいい

 

だけど 水面は透き通って

汚い女は

受け入れてもらえない

 

だから、嫌われても 疎まれても

まだ 生きていくしかないのです


 

 

 

たくさんのご来場、本当にありがとうございました。

歓声、拍手、声援、笑い声、みんなみんな、とても うれしくて、たのしくて、しあわせな時間でした。

 

今だから出来ること、今だからわかる気持ち。

人間として、この年齢だから歌える歌。

きれいごとでは生きていけない、女の心。


そんな思いを詰め込んで、今年のワンマンライブは最後まで歌うことができました。

 

 

失敗してもいい。

とにかく、途中で気持ちが折れることなく、最後までやりきりたい。

やっと、ひとつ 進む事が出来ました。

 

 

私に力を貸して下さった全ての方、本当にありがとうございました。

私にいままで かかわって下さった全ての方、ありがとうございました。

いつも、応援して下さる全ての方に、心から愛をこめて。

 

 

素晴らしき場所と時間を提供して下さった 江古田マーキー様

スタッフの様に宣伝から当日まで動いてくれた、大切な仲間達

 

そして、私を最高に楽しませてくれた 素晴らしき音楽家

BUN、クラモトキョウコ、Roshie、MeLONSWiNG

 

 

最高でした。

ありがとうございました。

 

 

 

次は、どうするか、これをまた超えていくことが出来るか、ちょっと怖くなる私です。

だけど、進みます。

もっと、更にいい音楽に向かって。

 

 

(Thank You! PHOTO BY SOUKO,FURUHATA,UENO ↓写真をお見逃しなく) 

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

26日

ワンマンライブ 前日

ワンマンライブ 前日。

 

お一人様、最終リハーサルです。

22畳のスタジオでした。広くて幸せ。


明日の為に最終調整。

あまり遅くならない時間まで。

 

ワンマンライブ。一言で言ったら、本当に何から何までワンマンだと大変です。

ステージ以外の音響効果、受付、衣装、等々。規模の如何に関わらず、当日の裏方仕事は満載。

 

お手伝いを申し出てくれた、BUNさんの奥様に本当に大感謝です。

いつも支えてくれて ありがとう。

彼女のおかげで、私たち安心してライブが出来るのです。

そして、凄腕メンバーも、お店の方々も。


他の人との連携、協力。

今年の神様から私への課題はきっと、これでした。

毎年色々な課題があって、悔し泣きで帰る時もある。



明日はどんな日だろう。

人生は勉強です。


 

渡辺みやこ ワンマンライブ

全て、私の責任でやります。

 

『水鏡』

~シタタリオチル アタシノココロ~

 

行ってきます。


0 コメント

2015年

11月

25日

ワンマンライブ 2日前

  まだかわいい歌を歌ってた頃の私
  まだかわいい歌を歌ってた頃の私

普段、ライブハウスに足を運んでくれる人がどれくらいいるのか。

 

ワンマンライブなので、たくさんメールを送ってみたりしました。

 

いろんな返答をいただくのだけれど、どんな回答がきても、私は本当に心からありがとうと、ここ何年かでやっと思えるようになりました。

 

昔は、「行けません」の返答は見たくないな~と思っていたのだけれど、でも今は、返答が返ってきただけで良かったと思う。年齢の所為もあるし、音楽は嗜好品だし、それぞれにみんなが私の知り得ない事情を抱えていることも理解できるようになったから。

 

だから返答が返ってきた時、私が生きてるという事を知ってくれたこと、そして、その方が生きているということ、それだけで何だかほっこりするのです。

 

「行けないけど、ごめんね。頑張って。」

というのをよくいただく。

そんな謝ることじゃないのに、こちらこそ相手の事情もわからないのに、

他人から見ればのんきに生きてるみたいなメールを送って、すみませんと思っています。

 

それに付け加えて「頑張って。」

ありがとう。

頑張るのは当然のことだけど、でもそれを見ると「がんばるよ。」と、メールに向かって言ってしまう私なのでした。

 

いつもは、少ないお客様の中で頑張ってます。

いつも来て下さる方は、とっても大事。

でも、ずっとというのは、結構気合のいることで とても大変なことも分かる。

毎回は飽きることもあるだろうし、気持は移ろうし、事情もタイミングもいろいろある事も分かる。

 

でもね、ありがとう。

その時代を支えてくれた人が一人でもいたから、何とか歌ってこれた。

0人だったら、きっと続けれ来れなかった。

 

だから離れても、私はその時代を支えてくれた人には、本当に感謝しかないのです。

その時よりも、きっと明後日はその人にとっても、私にとってもいい日であるように、頑張りたい。

 

久しぶり来て下さるお客様に見せたいのは、前進している私でありたい。

頑張ります。

 

0 コメント

2015年

11月

24日

ワンマンライブ 3日前

ワンマンライブ 3日前。

今回、多分、一番悪戦苦闘させてしまったのが、ギタリストBUN。

 

とても早い段階からリハーサルに入っていただきました。


曲が固まっていないのでアレンジが変動するし、ベーシックな押さえも全部弾かなきゃという頭も働くし、渡辺みやこの弾き語りでは使わないコードも多用するし、多分、今回一番苦労したのがギタリストBUNさんだと、私は思っています。

 

曲も、音も、今までの渡辺みやこをちょっと裏切って、お客さまも戸惑うかもしれない。

だけど、それでも私はやってみようと思った。

 

いつもの渡辺みやこを知っているからこその戸惑い、そして、頭の切り替えが必要だった人。BUNさん。

10年を共にし、まさか、ワンマンがこんなあっという間のどんでん返しになるなんて、今年はそれはビックリだったに違いない。私自身もビックリだった。

 

 

でも、仕上げてくるんです。

かっちりと。

 

バンドサウンドにいい感じで聞こえてくるアコースティックギターの音。

私はそれが昔からとっても好きだった。

 

BUNさんのギターは、アコースティックでもあるけど、ロックもジャズもたった1本のギターで奏でます。

特別な機材も使わない。指先一本で、どんな音も出してくれます。

 

ギタリストのギターソロは 繊細で エロい感じで、ほんと、最高~と思う日々なのでした。

0 コメント

2015年

11月

23日

ワンマンライブ 4日前

ワンマンライブ 4日前 

 

昨日、最終リハーサル終了。

 

リハーサル後から頭痛で、本日も頭痛で1日ダウン。

本日夕方、やっと起き上がって、お腹がすいてパスタを食べて復活です~(≧∇≦)

寝た~!


アコーディオン クラモトキョウコ嬢から、「ここでソロを弾きたいですが、どうでしょう?」と、メールが来た。最終リハーサルが終わってしまった後で、通常ならあまり変更はない方がいいんだけれど、クラモトキョウコ嬢に限っては、大歓迎なのです。

 

今回のワンマンの、飛び道具はクラモトキョウコ嬢のアコーディオン。

他の人はダメだけど、クラモトキョウコ嬢は自由に遊んで~。

 

今まで、何度一緒にワンマンライブをやってくれたか。

本当にいつも押さえの部分ばかりお願いしてしまったけれど、今回は、自由にやって欲しいという思いでした。

一つ一つの音は、呼吸をするように、歌うように。

羽が生えたように、飛び交うアコーディオンの音を、とてもいとおしいと思う、今夜なのでした。

0 コメント

2015年

11月

22日

ワンマンライブ 5日前

2部 最終リハーサルでした。

怒涛の2カ月。

 

まさか、新曲を短期間でこんな曲数作ってバンドアレンジにして仕上げるとは、夢にも思っていませんでした。

 

メロディメーカーのピアノのMeLONSWiNG氏が、曲を作ります!と言って下さった。

私の中で、ざっくり出来ていた2曲が以心伝心でそっくりな曲が出来て、別の曲用に書いていた詞が1曲上手い事ハマりそうと思ったけれど、まさか、そこから更に4曲も仕上げるとは思ってもいなかったのです。

 

ワンマンライブ 2部 新曲+渡辺みやこの今までの曲達を並べてと思っていたのだけれど、MeLONSWiNG氏の曲作りは止まることを知らないのでした。

曲旋で出来た曲に詞を書き、曲がしっくりこない物は詞旋にして後から曲をかいていただき、コードを起こしていただいた。

そこから、全曲に詞を起こし、旋律をつけたり歌いやすいように修正したりを、結構、あっという間にやりきり、資料にして全員に配布。

リハーサルまで遅くとも2週間前には全曲投げておかないと、みんな大変なわけで。

 

1曲だけ、どうしても難航して1か月前まで出来なかった。

詞旋のあの曲の、言葉達が出来てきた時の感動は、ちょっと今でも神がかっていたと思うのです。

もう、行きずまり過ぎて何も出来なくなった末に、大量シュレッダーをかけていた時に湧水の様に。

シュレッダーしてた時というのが、何とも可笑くて楽しいのですが。

 

MeLONSWiNG氏の曲は、POPでJAZZでクラッシックでロックで、全部足して全部割ったような、MeLONSWiNG色でした。素晴らしき曲を、ありがとう。

0 コメント

2015年

11月

21日

ワンマンライブ 6日前

ワンマンライブ 6日前

 

本日、1部のリハーサルです。

 

BUNさんとギター2本のリハーサルです。

 

ここの所、2部のリハーサルメインだったので、なかなかギターを弾く時間も少なかったのですが、とりあえず、お手入れを先に。

 

久しぶりにちゃんと手入れしたら、今まで以上にフレットが黒くなってました。

珍しくジョンピアースの弦を張っていたので、そのせいもあると思いますが、ごめんね。

 

私のギターには、ジョンピアースとは全く反対のダダリオが合ったりするんですが、たまにちょっと色々やってみたくなります。

ジョンピアースだと、芯がある音がしてほんとにひゃ~と思うくらい楽しいのだけれど。

あっという間に、カポをした時は特に顕著に6弦が狂ってしまいます。


今回は、ダダリオのコーティング弦か、エリクサーか悩みに悩んで、エリクサーにしました。

コーティング具合が違うだけで元は一緒らしいので、ちょっとまた、ワンマンの後に色々楽しんでみようと思います。

フレットも指板もボディも、どこもツヤツヤピカピカに仕上げて、1部 最終リハ。

 

みんなが聴きたいと思ってくれるであろう、定番で。

だって、2部は誰も知らない曲ばかり。

 

楽しみです。

0 コメント

2015年

11月

20日

ワンマンライブ 7日前

電車、のりこしちゃいました。

もちろん起きてましたが、目もばっちり開いてましたが。終点~ 終点~。

 

リハーサルは、明日、明後日で全体は終了。

どうしてもアレンジに悩んでいる1曲。

決まってくれますように!

 

もう、頭に何もはいらないけれど、体に叩き込むつもりで、最終調整を日々。

 

そして事務作業は、そろそろ全部終了。

最後に江古田マーキーさんに、スケジュール・セッティング表・SE・DVDを送って終了です。

当日のリハーサルの時間を少しでも長くとる為に、細かい情報は先に全部お渡しして、必要な物の確認も終わらせておきます。SEや、DVDのチェックも先にお願いして、時間短縮。

ついでに、全て予備を1部づつ作って、自分でも当日持っていきます。

 

江古田マーキーさんでのワンマンは初めて。

あこがれのマーキー。やっぱりドキドキです。

0 コメント

2015年

11月

19日

ワンマンライブ 8日前

ワンマンライブ 8日前 夜

 

本日も事務作業、SE準備。

ワンマンライブ。

ライブハウスを全部私の色にしてしまいたい。

いつも、そう願っています。

お客様が入って下さるその瞬間から、お帰りになるその時まで全部。

 

毎回、ライブが始まるまでに流すSE、休憩中のSE、DVD、終了時のSE。

全て、選曲しCDを焼いて行き、お店にお願いしてかけていただいています。

 

今回は、DVDもかけていただくのですが、以前に資料としてたまたま100円ショップで買ったDVDを使うとは思ってもみませんでした。ありがとう100円ショップ。

 

昨夜は、ちょっと早めに寝ると豪語したのですが、お風呂で寝てました。

危ない!

0 コメント

2015年

11月

18日

ワンマンライブ 9日前

ワンマンライブ 9日前 夜


ぎっくり腰が、だいぶ和らいできましたが、体に痛いところがあるというのは体力を奪います。

今日は流石に 早く寝てみようと思ったりするのですが。

 

今年のメンバ―は、病気やら、怪我やら、長い休養からの復帰やら、何故か故障を抱えた面々だったりしますが、私が尊敬している、この人とやりたいと思っているメンバーです。

 

体力、気力、私も含めその調整は本人しか出来ないことで、そこだけは何があっても自己責任です。

みんな、どうか、体調だけは整えてきてね。

お客さまも、楽しむためにどうか、整えてきてね。


祈りの夜なのでした。

0 コメント

2015年

11月

17日

ワンマンライブ 10日前

ワンマンライブ 10日前 夜

 

本番前、もう、何も頭に入らない季節。

日常生活はうわの空の季節。

エレベーターに乗って、階数ボタンを押さないで乗り続ける事位、朝飯前です。

後から乗ってきたおじさんが、扉があいても下りない私に、不思議そうな顔をしてました。

そして、自分では気がつかなかっのですが、同じ事を何度も何度も言っていたらしいです。

ワンマン直前恒例の末期症状です。

 

今日はリハーサルでした。

ベーシスト、Roshie の豊富な引き出しから、いろいろ出てきます。

曲にインパクトがついていきます。やっぱりバンドの醍醐味はこういうところにある。

普段やっていないアレンジ。楽しい。

そして本当に勉強になります。


一番最後に、参加をお願いしたRoshie。

初回のリハーサルで、全曲自分用のアレンジの手書きの譜面を持ってきていた。

MYSTさんのワンマンがつい先日終わったばかり。

日数がほぼない中、曲の体へのたたき込み方が早いし、その為の努力をちゃんと譜面からだけでなく音から拾ってきているのがわかる。


アレンジに関しても、私が思っている事を言い当てて、前に進めてくれる。そして、さらに新しい案をくれる。

全体を見る力が、一歩 抜きんでている。

経験値の差をがっつり感じてしまう私なのでした。

Roshieのおかげで、曲が固まるだけでなく、新しい息をしていく。

この人で、良かった。待ってたよ!

 

今夜のスタジオおやつは、アンパンマンの野菜せんべい 小分けパック!と、亀や万年堂 ママン何とか!

みんな、ありがとう。

0 コメント

2015年

11月

16日

ワンマンライブ 11日前

ワンマンライブ 11日前 夜

 

今夜は、ネットラジオのゲスト出演で池袋です。

池袋は、ちょっと外れると喫茶店がない。

飲み屋さんとホテルと駐車場と八百屋さんしかない。

痛みが和らいできたけど、ぎっくりに休憩場所を、カモ~ン!と言っている間に、待ち合わせの時間となりました。


本日の配信は12月です。師走の声を聞くと、ちょっと焦ります。

 

あっという間の日々。

 

明日もリハーサル。

出来ていないことがまだまだ。

帰ったら、やっぱり今夜も作業ありです。当日まで、きっと、いろいろ作業してますが。

ギターのお手入れも、まだ。

 

頑張って~、わたくし~!と思う、池袋の夜でした。

0 コメント

2015年

11月

15日

ワンマンライブ 12日前

ワンマンライブ 12日前 夜

 

山の一本道で、口の開いた紅茶花伝らしき缶を片手に持って雨上がりの下り坂をパンプスで走る女子二人。

こぼすよっ!

バスに遅れそうだった様で、バス停まで、送ってあげました。

 

それはいいとして、今日しかない!

今回のライブタイトル 『水鏡』の場所へ。

 

6月、今年は『水鏡』って、ここで降ってくるようにタイトルが決まりました。

きれいな 水、山。

ライブ前、最後にここにもう一度、どうしても来たかった。


山の神様にお祈り。

全員の無事と、ライブの成功。


帰ってから、また事務作業でした。

まだまだあるね。事務作業!

0 コメント

2015年

11月

14日

ワンマンライブ 13日前

ワンマンライブ 13日前 夜

雨が降って、寒い。



まだまだ細かい作業が残ってますが、着々と少しずつ。

毎年、冬前にワンマンライブなので、衣装を早くおさえておかないと、冬着になってしまう。


今年は早めに準備にかかったけど、寒い。

今、ぎっくりだし。

 

デザインは、ちょっとおとなげない。やっちゃった感じも否めない。

人生で、こんなの一度も着た事ないし…。

 

でも、まあいいか。

そんな事をつらつらと考えていると、時の流れの早さに、ちょっぴり切なくなる夜なのです。

0 コメント

2015年

11月

13日

ワンマンライブ 14日前

ワンマンライブ 14日前 夜

 

昨日のリハーサル音源を、加工してメンバーにと思っていたら、ピアノのMeLONSWiNGさんがやってくれてた。

前回は、アコーディオンのクラモトキョウコさんがやってくれてた。

本当に頭が下がります。ありがとう~。

 

私はちょっと昨日頑張りすぎて、左の腰が軽くぎっくり。そ~っと、カニ歩きな1日でした。

階段も厳しいが、電車の揺れが案外厳しいっす!

 

夜は、最後に流すエンドロールの編集作業。

たくさんの支援をいただいた方々のお名前を、最後に流したい。

ここにいる自分の為に、手を貸して下さった方、ありがとうございます。


また明日からは、ラジカセに戻らねば。

0 コメント

2015年

11月

12日

リハーサルです。

ワンマンライブ 15日前 夜

リハーサルでした。


いつものギター2本とは違い、たくさんの音が入っている。みんな敏腕。

私が曲を一番理解しているはずでなくてはならないんだけど、自分の中でまだ、つかめていない曲があったり、やるたびに雰囲気が変わってしまう曲があったりする。

 

言葉で伝えるのは、とてももどかしい。

一つのコードで変わってしまう、音楽はとても繊細な物だと思い知るリハーサルなのでした。

0 コメント

2015年

11月

11日

ワンマンライブ 16日前 夜

ワンマンライブ16日前、夜


若き日に、どうしても必要な1本の為に買った六角レンチ(色んな太さがセットになってる)

そう、ギター弾き達が持ってるのが 六角レンチ。

一番細いのは楊枝の半分より細い。細過ぎて、ただの棒にしか見えない。


昨夜、20年選手のラジカセを壊してしまった。

CDの読み込みが悪いな~。内部を綿棒で掃除しよっと!

で、してみたら、CDを飲み込んで行く所のモーターのゴムを外してしまった。

がーん!

そんなこんなで、本気で分解の夜。

初めてあの細い六角レンチを使った。初めて使った。


2時間の格闘の末、治った。

やった!

今夜もラジカセ復活で練習の夜です。

0 コメント

2015年

11月

10日

ワンマンライブまで 17日 夜

今年は仮日程もタイトルも、早めに決まってたのです。

ヒントが欲しくて、七夕前にディズニーランドに一人行ってみる余裕もあった。


しかし、行き詰まりは突然やってくるのです。

季節は夏。困ったまま夏が終わりに向かっていく。

どうしよ~(>_<) わけも分からず 焦る日々でした。

新曲も2~3曲出来ていたのに、なぜか全く進まない。


だけど、あれがなかったら、このメンバー編成には、ならなかった。こんな曲たちにもならなかった。

今、たくさんのドンデン返しで、私の脳みそは大変なことになってます。(記憶力との戦いです)


でも、もうすぐ本番。

焦ったり落ち込んだり笑ったり泣いたりしながら、当日までかけぬけます。

3 コメント

2015年

10月

31日

祈るような気持ち

              世田谷線 某駅から
              世田谷線 某駅から

今年は、いつもよりたくさんフライヤを作った。

いつもより、たくさんポスターも作った。

 

私の意志ではなく、印刷屋さんのロットの関係と、どこかで誰かの勘違いが起こったに違いないからという変な理由で、多めに出来てきてしまったのです。

 

 

あちこちにお願いをして、ポスターを貼らせていただいたり、フライヤを折り込んでいただいたりの毎日でした。

小さな伝手でも、自分なりにたどっていくしかなくて、でも、本当に周りの人々は優しかった。

「おお 久しぶり!元気だった?」という会話をあちこちで重ねた1ヶ月。

 

ライブハウス。お店。そんな場所を回りながら、今の時代を考える。

今は電子媒体主流で、フライヤ等、なかなか手に取ってもらえない。

エコの観点からみたって、時代遅れの物で、これから無くなっていくのかもしれない。

 

だけど、どこかで、誰かの目にふれてもらえることを、祈るばかりの私なのでした。

 

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。まだまだ、足を運べていない場所もあり、不義理をしている私ですが、

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

 

デザイナー 上田さん・石井さん ありがとう!!!

 

 

 

 

フライヤ・ポスター等 ご協力いただいた皆様(敬称略ですみません)

 

Live House 稲生座

中野坂上Live Bar Aja

sound studio OTOKICHI

Live House 新宿 Cat's hole

green world cafe

相模の風レコード

CAFE STEPS カフェ ステップス

つくばコミュニティ放送株式会社

たこ焼き 笛吹

Mama’s curry ママズ・カリー

銀座アコースティック&バー ライブハウス Miiya Cafe

Acoustic Live & 焼酎 Bar 高田馬場 四谷天窓

Lua branca ルーア・ブランカ

 

 

デザイン

上田 真也 様

石井 順子 様 

 

 

0 コメント

2015年

10月

24日

鶴ヶ島HALLE energy motion vol.2

 狸が化ける時の様な、けむ!でした。  PHOTO Furuhata 
 狸が化ける時の様な、けむ!でした。  PHOTO Furuhata 

energy motion 第二回目。

前回と同じ出演者で、今回は出番順をあみだくじで決めるという、斬新企画!

斬新過ぎて心の余裕がない私でしたが、引いてしまいました、トップバッター!

何かね、そんな予感がしたんです。

早めに準備をおえておいて良かった!


沖縄料理屋さんなので、出番が終わってから「海ぶどう」を戴きました。

せっかくだからシークワーサ―も飲みました。

美味しかった!


出演者が凄腕ぞろいなので、本当に気が抜けない時間でしたが、音楽が体にしみわたっていく、そんな時間で幸せでした。

0 コメント

2015年

10月

18日

連日リハーサルです。

ワンマンが迫ってきているので、連日リハーサルです。

今までとは違った新曲達が満載なので、覚えることが多すぎ!

頭が、もう、大変な私なのでした。


でも、試行錯誤は楽しいです。

2 コメント

2015年

10月

10日

中野坂上aja でした。

本日は、中野坂上aja で、加藤喜一さんの前座でした。

元SALLY の Vo. さんですが、気さくな方で、楽しい時間でした。

いらして下さった皆様、ありがとうございました。


突然のセッションなどあったりして、勉強させていただきました。

ありがとうございました。

0 コメント

2015年

9月

21日

中野坂上 aja でした。

aja ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

本日も まさかの拍手とアンコール。

幸せの限りです。

ありがとうございました。

 

まだまだ小さく歌い続けている私です。

私の今を作っているのは、たくさんの過去達。

そして、同じ時を生きる仲間たち。

 

人間は 忘れてしまうけれど、良いことにも苦しかったことにも、お礼を言って 先に進みたい。

そう思う、夜なのです。

 

気を引き締めて、次に向かいます。

0 コメント

2015年

9月

20日

高円寺 稲生座

高円寺「稲生座」の夜にようこそ。

高円寺の時間は とてもゆったり流れていて、忙しい都会からは仲間外れみたいな感じがします。

心地よい大人時間。

 

音楽も、子供の心を抱え込んだまま大人になった人たちの音楽が流れている気がして、なんだか独特で楽しい街です。

 

いろんなものに埋め尽くされたステージも独特。

生ピアノの出演者さんは、後ろ向きでステージに立ち(座りですけど)、ミラーで客席を見る。

お客さんも、背中とミラー越しの顔を見るという、変わったステージです。

 

ギターなので、私たちは前を向いて演奏しますが、一度、後ろ向きでやってみたいと思ってしまう私なのです。

 

ハプニングありの本日のステージでしたが、アンコールまでいただき、本当に感謝の時間なのでした。

足を運んで下さった皆様。

本当にありがとうございました。

 

明後日も、歌います。


0 コメント

2015年

9月

04日

帰ってきた つくばしあわせ研究室 2時間スペシャル!

ただいま!

1年2カ月の沈黙を破って帰ってきました。一夜限りですが…。

久しぶりに、助手登場!

大変うれしゅうございました。

つくばでラジオを始めた頃は、スタジオにワイワイと人がいたのですが、色々な事情がポツポツと発生し、人も減り、助手様と二人で何年か頑張りました。

構成、ネタ作り、全てを毎週毎週作ってきて、オペレーターまでこなしていた努力家の助手様は、ひょうひょうとして何も言わなかったけれど相当大変だったはず。体力的にも、相当きつかったはずです。

助手のひざの手術を機に 私一人になりましたが、流石に同じコーナー構成では1週間で準備が出来ないので、コーナーを減らしたりいろいろやって続けましたが、改めていつも、助手ありがとう…と思っていたのでした。

 

今回、特番のお話をいただいて 出来るかな と、実は不安になっていた私でしたが、助手登場によりかつての楽しいコーナーが復活できて、鬼に金棒 心強く、大変うれしかったのでした。

夜中にも関わらず、聞いて下さったリスナーの皆様、本当に本当にありがとうございました。

ツイッターや投稿を読める時間がなかなかとれなくて、もうちょっと読みたかったな~と反省の私ではあります。

つくば、楽しい。また、行けますように。

そして 局長様、プロデューサー様、本当にありがとうございました。


最近、普通のニュースを見ても、つくば八百ニュースに聞こえてくる悲しい性の私なのです。

そして、うまい棒やきとり味+ネギ が一番でした!

0 コメント

2015年

8月

29日

江古田マーキー

夏の終わりに江古田マーキー。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。


今年、ここでワンマンライブが出来ることを思うと、うれしい。いいものをお届けしたい。

だけど、焦るばかりで 実際の所 なかなか進まぬ毎日です。


今までのワンマンライブの反省をしつつも、私の中でどうしても乗り越えられない物とか、つまづいている物とかがあったりもします。数学みたいに回答があればいいのだけれど。


いくつか、他の方のライブを見たりして、少しヒントをもらった気がしています。


今年は、変われるだろうか。


本日のマーキー。

ワンマンの事を考えつつも、今日は今日。

体調管理も、ライブのひとつ。

夏の疲れがちょっとくやしい一日でした。


0 コメント

2015年

8月

26日

つくばしあわせ研究室 特番ゲスト!

9月5日 ラジオ、沈黙をやぶって一夜限りの特番です。

「帰ってきた つくばしあわせ研究室 2時間スペシャル!」

 

特番ですが、新コーナー「みやこの部屋」のゲスト、

シンガー タケダサチコさん の登場です。

 

タケダサチコさんとは、もう長いおつきあいの音楽仲間で、イベントを何年か一緒にやっておりました。新宿のホテルの最上階のバーHoney Beeで、月に一度。

出来ない楽器でお笑い?バンドをやったり、サイコロトークをやったり、それはもう、女だらけで笑いあり歌ありで、伝説のイベントでした。


その他、バードフェスティバルや、ブリーズベイミュージックさん始め、イベントにご一緒させていただいて、パワフルでまっ正面から取り組む姿勢がそのまま歌にも表れている、素晴らしきシンガーなのです。

 

たくさんの時間を過ごし、いろいろな武勇伝やすっとぼけエピソードを、今回語ってくれました。

そんなタケダサチコさんと、ラジオのもろもろの後、中華街デート!

お疲れさまでした。


(私のOFFショット 最近はやりのすっぴんで すまんです。)

0 コメント

2015年

7月

25日

鶴ヶ島HALLE knuckle head主催イベント「energy motion」 

  Thank you!      Photo by souko
Thank you! Photo by souko

鶴ヶ島HALLE 盛り上がりました。

大変濃い出演者でした。

縁をつないでいるナックルヘッド 長瀬さん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

 

そして、数々のお祭りなどを蹴散らして足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

ナックルヘッドさんとは、昨年、初めてライブでお会いして、なんて集客力のある人たちなんだと思いました。

足を運んで下さる方々は、何を求めているのか、どうしたいのか。いろいろ考えても人それぞれで答えもそれぞれ。

ナックルヘッドさんを見ていて「人徳…」と、思ったのでした。

何かが起こっても自分に嘘をつかない姿勢が、周りの人達の信頼を得ているのかな。


出演者陣の素晴らしさは筆に尽くせず、凄かったとしか言いようがないのですが、また、第二段の企画も持ち上がりそうですので、またまた楽しみです。

負けません。精進しなければと 他の方のライブを見て思う日々なのです。


 

 

続きを読む 2 コメント

2015年

7月

12日

高円寺 稲生座

高円寺 稲生座で初ライブでした。

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

高円寺は独特の時間の流れがある。

世の中を等身大出で楽しむ、おとな時間な街。


お誘いいただいた北澤コイチーズ 北澤さん。ありがとうございました。


ステージに詰め込まれた北澤コイチーズのぎゅうぎゅう感。一台のトラックに詰め込まれて、歌いながら旅をする、暑い国の民がだぶって見えました。

どんなことでも一向に気にしないぜ~みたいな。

いいな~。


私は、初めての稲生座。

準備の時間配分が大変で、あたふた。

次回は、もうちょっと落ち着くぞ~と思った私なのでした。


いらして下さった皆様、本当にありがとうございました。頑張っていきます。








2 コメント

2015年

5月

24日

魔物

江古田マーキーにご来場下さった皆様。

ありがとうございました。


新しいアプローチの「魔物」をお届けしました。

きれいなギターも聴いて欲しい。歌詞も聴いて欲しい。

だけど、ずっと、この曲のライブでの魅力をなかなか引き出せないまま、でも、やらなければと思いつづけていた曲でした。

今日は、「魔物」が生き返った。


最終リハーサルで、急な方向転換をしても敏腕ギタリストBUNさんはギリまで試行錯誤してくれるし、私、まだまだ、やれることもやりたいことも。

今日は、懐かしい友やら、初めてきて下さった新しい友やら、いろんな方が来てくださって、本当に幸せでした。

ああ、極めたい。

そんな、夜なのです。

0 コメント

2015年

5月

21日

江古田マーキー前々夜

江古田マーキー 前々夜。

選曲とか、調子とか、ちょっと不安で、本日は怒涛のおひとり様3時間リハでした。


今年は歌っていける体を作りたいと思いつつ、何も出来ていなかった。むしろ大分調子が悪かったので、少し前から初心者向けヨガを自宅でやりながら、柔軟性をあげたりしています。

私、ピラティスより、ヨガの方が合っている。

というか、ピラティスって動きは地味なのに結構筋肉が鍛えられます。大変キツイのでした。


リハスタにある椅子が体に会わなくてだんだん姿勢が悪くなっていった本日のRH。途中で、足台をやめたら、今度は椅子がちょっと高い。

ライブハウスにいって椅子選びで苦戦することがあるけど、椅子を持ち込むと大変になってしまう。

椅子が合っていてもいつも右足だけ、ライブの翌日は筋肉痛です。あたしだけなのか、筋肉なさすぎなのか…。

そう思うと、足は鍛えないといけないのか。


売れたら、椅子も持って歩こう。

荷物、多いな~。


とにかく、今年の始めの気持ちを忘れないで行こうと思った本日でした。

あさって、楽しんでいただけるように、残り一日。

5 コメント

2015年

5月

12日

ニコニコ生放送 『おてんば 姫貴城』ゲスト出演でした。

    PHOT 演歌界の貴公子 千葉山貴公様より
    PHOT 演歌界の貴公子 千葉山貴公様より

 

オタク様のお買いものスポット「中野ブロードウェイ」で、ニコニコ生放送ゲスト出演でした。


千葉山貴公さんのお誘いで、今回2回目の出演でした。

ただし、1回目のゲスト出演の時は本当に稀なトラブルの為、途中まで放送が流れていなかったのでした。


会場にいらしていただいた方は何ともなかったのですが、動画を見ていた人は、誰だか知らない人が急にエンディングにまざってる…的な。



そんなわけで今回、リベンジのゲスト出演でしたが、つつがなく放送されました。ありがとうございました。


しかし、今日は今年初のド台風上陸な夜。

関東は台風上陸まっただ中。

今朝の天気予報でも、「夜の外出は控えて…」と言ってました。

 

動画は大丈夫でも、会場に来る人は…。

そんな不安をぶっちぎるようにお客様がぞくぞくといらしてくださっておりました。

番組は本日ちょうど50回記念。ど根性なお客様と番組の根強さに、頭が下がる私なのでした。


作り上げてきた、姫、千葉山さん、関係者皆様方。

祝!50回 おめでとうございます。

 

2曲、短めサイズで歌わせていただき、たくさん宣伝もしてくださって幸せいっぱいな私です。

 

精進いたします。

0 コメント

2015年

5月

02日

ライブのお知らせ

 

とってもきれいな季節。

ここの所、リハーサルのない日は一日中、パソコンの前に座っている私です。

 

ここ何年か、メールマガジンに登録していただいているの方以外へのライブのお知らせは年に1度、ワンマンライブの時にメールを出す位です。

 

メールは顔が見えない。

出す人によっては失礼にあたるのではないかと ビクビクして、何だか何もできなくなってしまったのでした。

 

若いだけの時は平気だったけど。

みんな色々な状況の中で暮らしていて、

どんな状況の時に届いてしまうかわからない。気にしなくていいと言ってくれる人もいるけれど、やっぱり色々な事があって、お知らせが出来なくなった私なのでした。


だけど、こんなきれいな季節だから。

久しぶりに、少しの枚数だけお知らせハガキを作ってみました。

私が不義理をしてしまっている多くの人達に、少しだけ発送しようと思ってます。

 

とりあえず、生きているんだなと思ってくれたら、それだけでいい。


生きていく場所は、ステージの上。

3 コメント

2015年

5月

01日

ワンマンの日程(仮)

ワンマンライブの日程がほぼ決まりました。

11月27日です。何か変更があるといけないので、まだ仮ですが。

 

ワンマンのタイトルだけ先に浮かんじゃったのですが、それにちなんだ曲、ないけど。

曲を書きなさいということでしょうか。タイトルはギリギリまで変わっていく可能性 大いにありです。

きっと、5月23日の江古田マーキーが終わったら、楽譜と録音機材とにらめっこの日々が待っている。

とりあえず、それまでは辞書とか、歴史とか、言葉とか、そんなものをかき集める日々になりそうです。


だって、きっと人生は長くて短いから。

2 コメント

2015年

4月

25日

池袋「ONLY YOU」急遽LIVEでした。

急遽で全くお知らせ出来ませんでしたが、池袋ONLY YOU さんで歌ってきました。

2曲位演奏をというお誘いでしたが、当日会場入りしてから変更があり、35分の時間枠をいただきました。

急遽ライブでした。

バタバタと準備をしつつ曲をきめつつ、おなか痛し。

緊張の腹痛かな?と思ったりしましたが、ちょっと背中まで痛いんですけど…。


今年こそ、ちゃんと人間ドックに行こうと誓ったのでした。

今年は体を作りたいと年頭に誓ってから、まだ、何も進んでいない私です。

いいきっかけなので、今年こそ行こう。


そう思いつつ、本番では傷みを忘れる。全く関係なくなってしまう。

緊張感なのかドーパミンなのか…。


いやいや、腹痛が治ったとしても行かねば~と、ここで書けばちゃんと行くであろうという自分への戒めなのであります。


お店の吉沢さんは飯田の人でした。

最近 私の出身地 飯田の人に合う率が高い!

飯田市人会でも、やりますか。

0 コメント

2015年

4月

22日

ニコニコ生放送 『それいけ!Dream up』ゲスト出演でした。

本日は、ニコニコ生放送 『それいけ!Dream up』ゲスト出演でした。

「こころば」さん にお誘いいただいて出演。



こころばの有坂さんは事前に色々細かくメールを下さって、番組を作っていく心意気が伝わってきました。

ありがとうございました。




説明下手な私。いつも番組などの出演何日か前には、聞かれそうな質問をいくつかシュミレーションをするのですが、今回は何故音楽だったのか、どうやって歌ってきたのか、音楽的な生い立ちをシュミレーションしていたら、どんどん幼いころまでさかのぼって行きました。


他の番組等でも、これからの予定や宣伝を話す事の方が多いので、なかなかさかのぼる作業はあまりないのですが、きっと、こころばさん達となにがしかのシンクロというか、説明出来ないけど、そんな事を感じていて、振り返っていたのかもしれません。

これからの生きていく方法がわからなくて不安な私にとって、何かの道しるべなのかもしれないな~と、番組前に考えていたのでした。


まあ、番組はそんなシンミリな事はなく、未来に向かってGO!な番組でしたが。

何年か前から知っているけど、でも、出会えてうれしい と思った一日でした。

見て下さった皆様、ありがとうございました。

閲覧200とかって、おそろしや~。

0 コメント

2015年

3月

28日

中野坂上aja

      写真 takaraさん
      写真 takaraさん

中野坂上aja 

ご来場下さった皆様、ありがとうございました。


桜の季節。

この桜の中で歌いたかった。

だから、とっても幸せな夜でした。


「山桜」という曲をずっと歌い続けてきているけど、何週間か前から、この曲が語りかけてくるような気がして、この日に歌えた事がうれしかった。

不思議な夜でした。


敏腕ギタリストBUN様がリハーサル中、私の楽譜をお尻にひいていて、私は楽譜がないなぁ~とずっと探していて、リハーサルが終わるまで見つからないという事件発生!

「あっ、ごめ~ん。ここにあった!」で、全員爆笑でした。


そして本番では、何故か譜面台の調子が悪く、結局譜面台を使うのをやめるという事態に。

不思議なこともあるものですが、実は訳あって本番前1週間から暗記に集中していたので、ほとんどあわてずに済んだのでした。何かに試されているような日々に、ちょっと背筋がゾクッとします。


アンコールもいただき、本当に幸せな時間でした。


今回初めてのこの場所にお誘いいただいた、北澤こーいちさん。

本当にありがとうございました。

凄い演奏でした。

言い方が見つかりませんが、強いて言うなら「匠の技」。

大人だ、かっこいい。


人生の行く末を案じて不安になっているより、今、頑張って今、練習していた方が建設的なのかもしれないと考えてしまった夜でした。きっと、なるようになるさ。


aja様。皆様。大切な時間と大切な場所を ありがとうございました。


0 コメント

2015年

2月

24日

サムピック

最近の弾き方は、右手親指の爪が命!

長めにして、ジェルネイルで補強しているのだけれど、それでも補強した部分が取れて爪が割れる。

男子よりはやっぱり爪が薄い。


そんなこんなで爪に気を使う日々なのだけれど、いい感じで伸びてきたところでがっつり割れてしまった日、大変がっくり来てしまった。


爪も割れるさ 人間だもの…


そう思った私は、サムピック作りを始めたのです。

TREE GOLD のサムピックの薄い感じが気に入っていたのだけど、どうも、角度が気に入らない。少し大きすぎるので、「曲げるか…」と、真夜中の思い立ったのでした。


夜中、寒い台所での作業は面倒だ。ちょっと曲げるだけだし、はさみでサムピックをはさんで、テーブルの上でアロマキャンドルに火をつけてあぶった。


ら、あっという間に 7センチの炎。


声も出せずに、完全に燃えるのを見守ってしまった。皆の者、気をつけよ。

はさみで挟んでいた部分のみ、焼け残った。横着せず、ちゃんとお湯でやった方がいいです。


それからというもの、試作としてペットボトルを焼いてみたり、山崎まさよしピックをお湯で広げて展開図をつくって下敷きで作ってみたり、粘土で自分の親指を作ってみたり、いろいろやっているが、いまひとつ同じものが作れない。

曲げるのがやっぱ難しいのう。


私の理想は、山崎まさよしピックの角度位で、先が普通のサムピック位の小さなサイズが欲しいが、既成品がない。


本当はやっぱり爪が、丈夫だと一番いいんだけどな。


2 コメント

2015年

2月

21日

江古田マーキーでした。

江古田マーキー。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

江古田の夜。

記憶に残る夜であったなら、幸いです。

あの日から、長い日々がたちました。

私の歌は、明るい歌ではないし、ましてや元気を出せる歌でもありません。

誰の助けにもならない。

 

好んで聴いてきた歌は明るい歌ではなかった。

だけど、助けられ、救われ、私の気持ちと体を支えてきたのは、悲しい歌ばかりだった。

忘れてしまっていても、記憶に焼きついていて、どこかでふと思い出すメロディ。

 

あの頃、こんなことをしている場合じゃないんじゃないかと疑問を抱えた一瞬が、私たちの周りにはびこったこともあったけれど、やっとひとつ、自信のなかった答えが確信に変わったと、今更ながら思います。

 

どうか、楽しんでください。

どうか、悲しんでください。

 

そんな、江古田の夜でした。

0 コメント

2015年

1月

23日

今年もよろしく 本八幡Route14

今年もよろしくお願いいたします。

今年のライブ初めは、本八幡Route14。

 

スリーフィンガー、3拍子、と、今回は変わった選曲でお届けいたしました。

 

出番の少し前に、インストを入れたいと思い立ち、直前でポジションの違う楽譜を書いてギタリストBUNさんのお渡しし、「ホントにやるの?」と思われつつも、ホントにやりました。

お店の方の、「すみません。ちょっと時間巻いてます(早めに進行しちゃってます)が、いいですか。」

という、ありがたい言葉に背中を押されやっぱり決めたインスト追加。

 

きれいなアンサンブルでございました。

 

今年は、いっぱい失敗をしよう!と、思います。

失敗したいのではなく、何事も恐れずに駆け抜けていきたい。

 

そんな、始まりです。

 

0 コメント

2014年

12月

31日

源光山不動院さんで、最後の唄うたい 

最後は、ここ。

「不動院」さんで歌わせていただきました。


この一年 たくさんの事がありました。

現地に向かう道すがら、今年あった事を思い出しながら。


課題山積みで苦しい一年だったけど、悩んだり、反省していたのは音楽の事ばかり。

思い出し始めたら、どれもこれも必要な事で、確実に自分を育てた気がします。

良いことばっかりだった気がしてきた。


ギターの仕事をいただいて、午前3時まで、毎日弾いていた1ヶ月半。

ライブもラジオもやっていた時期。大変だったけど、精一杯、そして楽しかった。


いつも弾き語りを主体にやっている性質上、隅々まで全部ちゃんと音が出る所で伴奏しないといけないと思っていて、いろんなKEYで楽譜を書き換える日々。

最終リハで、もしや必要なかったかも…と 気がつきましたが…。

だいぶ遠回りしました。

そんなことのおかげで、その後のワンマンの時の他の楽器用や、KEY違いでギターを弾いていただくための楽譜の書き換えは、事の他早かった。


そして楽器はもちろんだけど、簡単なことだけれど、PCの調子や、プリンターの調子、簡単に録音出来る機材、それだけでなく周辺機器の調子を常に整えておく事が、いざという時、どんなに大切な事なのかもわかったのでした。(バージョン違いで真っ白になるPDFや、ご機嫌斜めになるプリンターや、送られてくるデータの象形文字見たいな文字化けにも悩み、余計時間がかかった)


現在は、結構 万全を保っていられていい感じです。

夏に急に掃除魔と化した為、色々捨ててすっきり!

機材も調子がよいし、音楽部屋の中で一番気に入っているのが「モデム・配線コーナー」という、こだわり。


次は、もうちょっといい感じで余計な時間をとられず出来るはず。

来年も何とかまた神様がひょいっと、いい話をもってきてくれるといいな~と思ったりしております。



そして、私にかかわってくれた全てのみなさまへ。

今年一年、本当にありがとうございました。



そして私へ。

今年は祖母が亡くなったり、怪我や病気だったり、本当に忙しい年でしたが、走り抜けた。

どんな事も、前に進むための迷い、決断。

失敗も成功も、全て続いて行く次の時間の為に。


来年は、もっともっと努力の年になりますように。


0 コメント

2014年

12月

12日

てくてくTV

てくてくTVに出演してきました。

ケーブルTVで ON AIR 予定です。

洗足池のたこ焼き屋さん『笛吹』。

いっぱい食べました!

食べすぎました。おいしかった。


お店のマスタ―のつながりで、いろんな話がありました。

CD「遺言」の、ブランデンブルク門にという曲で 坂本弘道さんにチェロとミュージックソウ(ノコギリ)で演奏していただいておりますが、坂本さんの話も出て(いないところで話題にしてすみません)久しぶりに、レコーディングの時のことを思い出して、懐かしく、何かまた、お願い出来たらいいなと思ったり。

誰かとつながっている。

それだけだけど、私、まだ、生きていける気がしました。


主催の神川さん、本日一緒に出演のT-サッペさん、ありがとうございました。

久しぶりに会えてうれしかった。

変わらず、そして 変わっていく。


人生はきっと 長くて短い。

0 コメント

2014年

12月

06日

本八幡 ルート14

本八幡ルート14。

今年はここでライブハウス出演は終了。

後は、ケーブルテレビ撮影と年末の不動院さんのみ。

毎年ラジオが年末年始も休むことなく入っていましたが、今年は早い段階で色々終了。

おつかれさまでした。


いつも使っているDIを調整したり弦を変えたりして、ちょっと素直な音作りをしてみたり、なんだかんだといじっております。

ルート14。厚くて深い音で鳴ってます。

しかし、何かが何かがと、考えている。

もしかして、音がきれいすぎるのかもしれないと、帰りに音源を聴きながら思いました。

素直な音作りをしすぎなのか、もうちょっと泥臭い音にしたいな~と。


悩みは尽きない、夜なのでした。

響いて欲しい。

そんな夜です。

0 コメント

2014年

11月

22日

ワンマンライブ、終了致しました。

PHOTO ふるたこさん ありがとう
PHOTO ふるたこさん ありがとう

ワンマンライブ、終了致しました。


ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。

応援下さった皆様、ありがとうございました。



今年も、暮れて行きます。

たくさんの思いをつめこんで。

来年は、もうちょっと進化していたい、私です。


ギタリスト・BUNさん、ピアノアコーディオン・クラモトキョウコさん、本当にありがとう!


関わって下さったすべての皆様、ありがとうございました。


                                  私、走っていきます。

0 コメント

2014年

11月

21日

明日、ワンマンです。


とうとう、明日になってしまいました。

長いカウントダウンに付き合ってくれた皆様、本当にありがとうございました。


本日、ギタリストBUNさんと最終リハーサル。

2時間位でさっと、と思っていたけど、結局4時間スタジオでした。

前回のワンマンの後から、たくさんの事がありました。


『東京群像』

~まだ、ここに、生きていてもいいですか~

リハーサルの時、ギタリストが『明日だな』と言うたびに

『言わないで~、言わないで~』と、叫んでいた私なのでした。

今夜も、怖がりなウサギちゃんのように、ビビり~の私です。

明日、歌います。

0 コメント

2014年

11月

19日

ワンマンまで、後3日。


流石の私も、ちょいと2日位ダウンしておりましたが、今朝は『6畳の中心で、無駄におはよーを叫ぶ』位、回復。

おはよ~。

それは良いとして、現実味がなくフワフワしている。

もう、1週間位前から上の空。何も頭に入ってこない。

大丈夫か。あたくし。

いや、結構いつもそうだ。

ギターのあれこれは先週完成している。

のどの乾燥に気をつけて。

ご飯を食べて、お風呂に入って、出来るだけたくさん寝よう。

氷河期の渡辺みやこが、新曲で、お迎え致します。

東京群像

ここにまだ生きてます。

0 コメント

2014年

11月

17日

ワンマンまで、後6日。


本日もリハ。

ギタリストとピアノマンの細心の注意のおかげで、今日はおやつタイムを2回!

歌詞はすっ飛んで行きましたが。

いろんなサポート、ありがとうです。

変わった名前のご予約

■■■■パーさんと、■■■ャンさん。

そんなに遠くない過去、聞いた。

誰かのペットちゃんだった気が…。

予約のメールに「怪しいものではありません。そっと行ってそっと帰ります」と書いてありましたが、本当になんかの動物がきて座ってたら、どうしよう。

すごい癒される。

0 コメント

2014年

11月

15日

ワンマンまで、後7日。


本日リハ。

後、1週間。

流石の私も、行動に異変が生じ、気持ちが不安定になる時期。

アチコチに頭をぶつけたり、電車を乗り過ごしたり、メガネを外そうとしたら目尻をつまむ(とっくに外していた)などが頻繁になる時期に入りました。

本日も、リハーサル中時間を見間違え、一度も休憩を取らせないと言うひどい事件発生。

『いつもは、おやつタイムを欠かさないのに、頑張るな~渡辺さん』と思ったと、ギタリストが言ってましたが、違います。

皆様、私の行動がいつもと違う時は、どうぞ、遠慮しないで教えて下さい。

今日も、危ういながらも、生きてます。

0 コメント

2014年

11月

12日

ワンマンまで、後10日


この、しつこいカウントダウンも、後10日!

皆様、すみませんです。

何とか生きてる証だと、どうぞお許し下さい。

そう、何とか、生きてます。

たくさんの無力と、たくさんの脳天気と、たくさんの無理矢理な希望を抱えて。

ここ何年かの私は、面白い程、どん底です。ふふふふふ。

いらして下さる皆様。

2時間たっぷり暗い夜になります。気をつけて。

0 コメント

2014年

11月

08日

ワンマンまで14日


本日から、鍵盤の魔術師 クラモトキョウコ嬢参加の4時間リハーサル。

絶大な信頼を寄せております。そして、みんなから引っ張りだこゆえ、超多忙という素晴らしさ。

ピアノとアコーディオンで、彩られた本番をお楽しみに!

2008年CD遺言にアコーディオンを奏でてくれたクラモトキョウコ嬢。

初顔あわせではじめまして、と挨拶しなきゃと思っていたあの日、この名前、もしやと、引き出しを探った私!

あった!

ライブハウス四谷天窓で、昔々開かれた大強運と言うイベントで、出演者の名札交換があって、交換した名札の名前だ!

イベントは一日中やってたような気がするし、会場が一つではなかった気がするし、何十人も出演者がいて記憶も定かではない。

でっかいイベントでした。

そんな、不思議な縁ですが、今回、私の背中を最後に押してくれた、恩人です。

大強運。

四谷天窓。

飯田出身の吉川店長。

音楽仲間。

学生時代の仲間。

と、どんどん、記憶をさかのぼって、東京で出会った人たちが脳裏に浮かぶのです。

みんな、何してるのかなぁ。

私は、相変わらずです。

0 コメント

2014年

11月

06日

ワンマンまで16日


あっという間に16日

いつもお世話になっているMiiya CAFE にポスター持参。本当は先週来るつもりだったけど、予定が流れて、本日。

ラッキーな事に、憧れの声の陽子ちゃんと、ふんわり美人のふーみんのライブを楽しんで、ポスターもお渡しして、たまにはいいかしらと、銀座でおひとり様スパゲティ いや、パスタです。

大人になったな~、私。

っていうか、銀座の夜は、やっぱり ちょっと切ないね。

東京。

東京群像。

0 コメント

2014年

11月

04日

ワンマンまで19日


チケット受付、開始です。

色々不安になる日々ですな。

今日も、なんだかんだと資料作りでこもってました。

家にいると、おやつをつまみたくなるので、小さい袋が5連になっていて、点線から切って食べるおっとっとを買ってきていました。

ちょっとづつ食~べよっ!と思いながら、1日を振り返ると、3袋終了。

小さい袋、あまり 意味なし。

今日連絡くださった皆様、本当にありがとう~。

来れても、来れなくても、こんな私を気にかけてくれた貴重な時間に、本当に感謝!

もし来れたならば、生の音を、体中で受け止めていただきます~。

0 コメント

2014年

11月

02日

ワンマンまで20日。


さすがに一日中こもってました。

普段は自分用の楽譜だけで大丈夫ですが、元key用と、自分用と、一部高音カポ用と、3パターン書いたりしてました。

そう思うと、カポタストを考えた人に、ノーベル賞をあげたいと、心から思う夜です。

後はもう、練習する日々です。

0 コメント

2014年

11月

01日

ワンマンまで21日


本日から、ギタリストBUNさんと、ワンマンだけに絞ったリハーサル開始。

ギリギリまでライブが立て込んでいたけど、やっとここからはリハーサルのみ!

やっと、本日いろいろまとまりました。遅いけど!


本日のリハーサルが終わってみたら、薬負けしたボロボロの手が、気づかぬうちに流血。

心配する程ではなく、全く痛くないけど、ただ、お腹もすいちゃったので、もの悲しく帰宅!

夜中ですが、今からドーンと、冷凍しておいたご飯をチンします。

ドーンと!

0 コメント

2014年

10月

18日

江古田マーキー でした。


江古田マーキー

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

美味しいお土産、いつも本当にありがとうございます。

遠くからなのに手ぶらでいらして下さいよ~。

でも、おいしかった!


ワンマンまであと、35日。

ライブで力いっぱい、宣伝とか、へたくそな私です。


こんなにいい感じの音なのに、もっと、たくさんの人に聴いていただけたらと思ったりします。


でも、焦ってはいけない。

来てくれた人が、楽しんでくれるのを一番に、しっかりと、地に足をつけて、一喜一憂せず、時を待つのです。


過剰な宣伝ではなく、本当に地に足をつけて。



0 コメント

2014年

10月

11日

千葉県 本八幡 Route14

本八幡 ルート14。


ここの所本番が多く、リハーサルの時間が少ないのです。

前回のリハーサルでリズムを大幅に変更した曲を

2曲目にもってきて、ちょっと不安でした。

しかし、そんな時こそステージマジックが起こるわけで、とてもとてもきれいなアンサンブルでした。

美しい。

敏腕ギタリストよ、美しい。

 

ライブハウスによって、いつも音の違いを感じますが、ルート14、これまたすごいです。

帰り道で、本日の音源を聴きながらの反省会。

 

耳を、押されているような圧力がすごい…。

スピーカーのせいでしょうか。

驚いてばかりの一日でした。

 

千葉で、遠くなっちゃっても来てくれたあなた。いつも、ありがとう。ささえられている幸せ。

 

ただ、ここに生きて 歌い ギターを弾ける。

ただそれだけの私たちに、本当にありがとう。

 


0 コメント

 

 

過去 http://blog.livedoor.jp/nabevoo007/

 

 

 

 

当ホームページに掲載されている画像・

その他の、無断転載・転用を固く禁じます。