ギターリペアで静岡です。

出ない音があるギターを持って、リペアで静岡に来ています。
とにかく、このギターをもつとストレスがたまるので、先週は音すら出したくないという状況でした。

 

診断。

    「あ~~~。渡辺さん、ここ、これね。」

といって、スマホに顕微鏡の先みたいなレンズをつけてパシャって撮って、その場でよ~~~く見せて下さるリペアマン松本氏。

 

ギター、新品で購入しましたが、残念ながらあちこちダメでした。

変な音がするのがつい気になって買っちゃったものだし、音を出すたびに何となく想像がついていた結果でした。手放すこともありえると考えるほどになっていた私です。

 

音の出ない原因はフレットの浮き。

これは買ってすぐに気がついてましたが、アメリカ人、大雑把だから~(失礼発言)と、簡単に考えていました。

1か所だけではなく、ざっと見て10か所位はあり、浮いたフレットの下に余計な接着剤が入っているかも知れず、まあ、やるとすれば大手術という事実が判明しました。

 

始めから欠けていて、ちょっとずれてついていたナット。

弦を換えた時に、あ~~~と思って気になって仕方ない。

 

サドルも購入店で応急処置をしてくれたけど、応急処置であって健康な状態ではないので交換。

 

そういえば、購入したその日に内蔵ピックアップの電池がそれごとはずれたのも思い出し…。

 

ま、そんなわけで、生まれたてなのに大手術です。

というよりは、ここまでくると、ペグ以外は全部作りなおしみたいなもんですな。

 

    

高い勉強代になりました。

保証期間だし、購入店に返品でもいいんだけど、ここまで来たら直していただくことに決定。

また1からは、つらい。

ギターもせっかくここに来れたのに、このまま市場に返せば、誰かの手に渡っても弾いてもらえなくなる可能性もあるし、見込みがあるのなら かわいそうな気がして。

もし、このリペアが終わって、それでも気に言った音が出なければ考えることにすればいい。

 

    

でも、リペアマン松本氏、リペアが終わった後の話をしてました。

弦のチョイスから、私の弾き方に合う溝の深さから何から何まで。

 

もう、この人には、手術が終わった後の音づくりが見えているんだわ~~~。

 

頑張りたいなぁ。

ギター、弾くのが嫌になるほどの時間を過ごしたけど、今は頑張りたいなぁと思うのでした。

 

 

 

 

帰りにホッとしたのか具合が悪くなり、帰れず静岡一泊。

ついでなので、美術館に行ってきました。

生まれてから死ぬまで、なんて力強い線。

力強い沢山の作品。

 

彼独特の世界観を貫いた一生。

パーキンソン病。

 

    死の直前まで、きっと握りしめただろう筆。

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    風来坊 (火曜日, 23 7月 2013 00:47)

    みやこさん、誕生日おめでとう
    超ご無沙汰しています
    新品でそこまでボコボコってのも・・・ちょっとびっくりしますね。
    なんとかちゃんと直るといいですね

    最後の文章
    ちょっと気になる
    パーキンソン病の画家?
    実は私はそのパーキンソン病の薬を飲んでいます。
    パーキンソン病ではないけど、眠るときにでるドーパミンの出が悪いためにおこるレストレッグス症候群という睡眠障害で、パーキンソン病の薬が効くんですよ。
    ただ、飲む量は遥かに少ないし寝しなしか飲まないですけど、ヤッパ不安になる事もあります

  • #2

    渡辺みやこ (金曜日, 13 9月 2013 03:28)

    沢山の不安をかかえて、人間は生きているんだな~と思います。
    それでも生きていく。
    長い時間をかけて、自分の居場所はここと言えるようになりました。
    仮の場所であっても、同じ時間、同じ空間を生きられることは、しあわせなことだと思っています。
    足を運んでくれたことが幸せです。
    ありがとう。

  • #3

    静岡在住です (月曜日, 28 10月 2013 15:49)

    はじめまして
    突然ですみません。
    静岡県人です、エレキギターを直していただきたくてどこにもって行けばいいか
    わかりません。
    上手に直していただける方のところに伺いたいです。ブログ主さんが行かれてる
    のはなんというリペアマンさんですか?
    教えてください。よろしくお願いします。
    S

  • #4

    miyako (火曜日, 29 10月 2013 01:24)

    書き込みありがとうございます。
    書き込みの内容からすると、お困りのようで、心が痛みます。
    早く原因がわかるといいですね。

    通常は購入した販売店にご確認されるのが良いかと思います。
    保障期間ですと、料金の面でだいぶ楽かと思います。
    ただ、もう、あの楽器店ではいや!という場合はそうもいかないと思うので、納得のいくようにした方がよいですものね。

    原因が、ギター本体なのか、それともそれ以外に原因があるのか、またはハンダでちょいっとすれば済むのか、いろいろなパターンがあると思います。どの程度の感じなのか、自分以外で、誰か確認してもらえる人がいるといいのですが。(楽器店、スタジオ、お近くで手掛かりがあるといいのですが)

    が、本当に信頼できる所に預けたいとか、もうちょっと音をなんとかしたいというのであれば、LIVEの予約フォームから、直接渡辺みやこ宛てに、ご連絡ください。
    その際、お名前と連絡先と楽器のメーカーをお教えいただければと思います。

    早く、原因がわかって気持ちよく納得のいく音が出せるといいですね。

  • #5

    tani seks telefon (火曜日, 31 10月 2017 20:44)

    Ruckiemu

  • #6

    oglądaj ofertę (火曜日, 31 10月 2017 22:59)

    wiosłonogie

 

当ホームページに掲載されている画像・

その他の、無断転載・転用を固く禁じます。